よっしーが話していた贈与について知る

贈与する

こんばんは。
スタッフ まことです。

今日のよっしーは、お客様がやってきて
新しい商品の企画の話をしたんだそうです。

来てくださったのは、マリリンさん。

マリリンさんとよっしーの製品企画現場
日常使いできる媚薬が欲しいとお声を頂いて、
只今媚薬入り練り香水を開発中😆❤️
やぁーーまた良い物出来ちゃうよ💖💖

https://www.facebook.com/maririn.31/posts/3243093565794537

媚薬入りの練り香水を作るらしいです。
練り香水どんな香りになるんでしょうね。

練り香水の商品ラベルの話もでてきました。
マリリンさんの雰囲気に合わせたものを作りたいな。
どんな感じにしようかと悩みがつきないです。

さて、夜のこと。

よっしーから
よく言葉としてでてくる贈与。
贈与って何なのか。
贈与からはじまる循環、これからの繋がりについて
考えていることを話してもらいました。

よっしー
世界から受け取ったものを贈与したい人たちを増やしていきたい。
その結果、自然とお金になる。

????となってしまう私。

贈与って与えるばっかりになってしまうのでは?
って思ってしまうのですが、どうやらそういうわけではないらしい。

よっしー
近代社会だと商売重視になるのよね。
未開社会、成熟社会だと贈与が大切になる。
そしてこれからは贈与の時代なの。
贈与する

物とお金で取引したりすることが当たり前だったけど
これからは、そうではない。

商売=分断
贈与=繋がり

贈与、繋がりから生まれてくることがある。
だから、スタッフたちもそれぞれがやりたいことをやっていく。

よっしー
だけど片方だとどちらも死ぬので。 贈与を起点にして、商売の力で広げていくの
和魂洋才。

和魂洋才という言葉が分からなかったので調べて見たら
「日本古来の精神を大切にしつつ、西洋からの優れた学問・知識・技術などを摂取・活用し、
両者を調和・発展させていく」
ということでした。

贈与する人という中沢新一さんの文章も
参考になると思うよと教えてもらいました。

贈与する人

贈与するって渡すという意味でとらえてたし
贈ってしまったら、終わる。
イメージがありました。

でも、物ではない、目に見えない何かだったり
何かが贈る人には届いているのかもしれない。
不思議な話を聞いて、頭がいっぱいになりましたが💧

また、これも体感して腑に落ちてくるときがあるのかなと
思います。





PICK UP!

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

バリバリーネットショップ

■バリバリー製品の感想募集中!
ただいま、バリバリーのオンラインショップでご使用頂ける500円分のお買い物ポイントをもれなくプレゼント中♪
感想投稿フォーム

バリバリースタッフ募集中!

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項・お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について