現実を変容させる魔法の素材としての龍涎香2〜そのシンボル〜

アンバーグリス

アンバーグリス

龍涎香

昨日の投稿の補足です。
鯨や龍涎香にまつわるシンボルを最後にまとめておきたいと思います。

この腹の中に刺さったイカのくちばしは原初の傷のようにも見えると書きましたが。

鯨について・・・(what’s in a name?より)
宇宙および個人の再生、万物を飲み込む墓をあらわし、鯨に飲み込まれることは死の暗黒の中に入ること、鯨の腹から出てくることは復活を象徴する。キリスト教では悪魔もしくはサタンをあらわし、開いた顎は地獄門、腹は地獄とされる。

http://whatsinaname.wiki.fc2.com/wiki/%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A9

とのこと。

まだまだ、海岸に打ち上げられる物語や
打ち上げられる際の人間側からの見え方など
同じような比喩がたくさん隠されていますが、、、今回はこの辺りで。。。

キーワードは
女性性、新しい世界、変容、肌、境界
でしょうか。。。

バリバリーでは

科学的な分析の部分
歴史的な流れの部分
感覚的な部分
シンボルとしてのその存在

素材をその全ての角度から検討し、
近代以前に息づいていた魔術、近代の科学を検討した上で
本当に人にとって意味のある、ものづくりをしていきたいと考えています。

PICK UP!
■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

バリバリーネットショップ

■バリバリー製品の感想募集中!
ただいま、バリバリーのオンラインショップでご使用頂ける500円分のお買い物ポイントをもれなくプレゼント中♪
感想投稿フォーム

バリバリースタッフ募集中!

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項・お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です