水の感覚の人の自分の活かし方~剱持秀樹さんの記事~・まとめ記事2

うーん、僕の周りの人には、本当にぴったりの話(笑)
前書いた水の感覚の人。
そういう人たちが活動しやすい、インフラ作りをバリバリースタッフの服部さんと進めてます(^^)
 
【「計画が立てられない自分」の活かし方】
〜セルフパートナーシップ〜
昨日、今日と続いて、計画が立てられない人の特徴と、そんな自分をどうやって駆り立たせるのか?について、お伝えしてきました。
そんな自分を受け入れ、ツールやパートナーの助けを借りることで、社会生活を滞りなく進めることはできるようになるでしょう。
しかし、確固たる自信を身につけたり、他にはないオンリーワンのブランドを構築したり、という段階まで持っていくためには、自分自身の特性を「活かす」という考え方が必要です(^^)
ようやく本編突入!という感じですね(笑)
それでは、僕自身がADHD的な特徴を、セミナー・研修講師という仕事へ、どのように活かしたのかについて、解説していきます☆
●ダメパターン
興味・関心がどんどん移る
ネットサーフィン(YouTube含む)が止まらない
時間の浪費になる(>_<;)
これ、よくやってました〜(笑)
ネットがなかった中高生の頃は、マンガや麻雀に走っていました。
●活かしパターン
興味・関心がどんどん移る
ネットサーフィン(YouTube含む)が止まらない
講義内容のテーマに関連づけてみる
意外な側面からのたとえ話が生まれる
わかりやすい講義ができる(^○^)
こんな感じで、「活かす」ことができるようになると・・・
「さすが、視点が違いますね!」
「櫻井さん(旧姓)にしか、こんな講義はできませんね!」
「そういう講義術やプレゼンの仕方、教えていただけないでしょうか?」
といった風に、ブランドが確立するだけでなく、講師育成という新しいビジネスまで生まれたのです!
他にも、僕には「自分の世界に入り込んでしまうクセ」というのもあります。
実は、興味・関心が移りまくるだけでなく、いったんハマるとそれ以外見えなくなる「過集中(ハイパーフォーカス)」というのも、ADHDの特徴です。
そういえば、小学校の頃、朝イチで読み始めた本があまりに面白くて、気がついたら給食が終わっていた、というエピソードがあります。
授業を完全に無視していたようです(^▽^;)
それから、僕のアタマの中にはたくさんの人がいて、よく議論をしています。
たまに、人格障害があるのかな?と思えるくらい、けっこう多種多様な人が住んでいます(笑)
これ、外側から見ると、「ボーッとしている」「話しかけても応えない」「何を考えているかわからない」「目が合わない」「突然、意味不明な文脈で話し出す」といった部分が目立ってしまいます。
そのため、人間関係がうまく構築できない、ということに繫がりがちでした。
しかし、「ひとり会議をアタマの中で行うことが止められない」という特性を、講師という立場に対して、次のように活かしました。
講義テーマ深堀のためのブレスト(会議)
受講者の興味・関心を知るためのインタビュー
講義内容のリハーサル
質疑応答の準備
アタマの中で、様々な人種がよってたかってアイディアを出したり、いつもの自分には無い視点でツッコミを入れてきたりするので、ものすごく役に立ちます☆
普通であれば、チームを組んだり、組織に属したりしなければ得られない成果が、そういった枠組に自由を奪われることなく、手に入ってしまうのです(^○^)
自由でなければ死んでしまう僕にとって、これは大きなプラスとなりました♪
このように、まずは「自分の特性がどのような対象や環境に対して発揮されるのか?」を知ることが重要です。
そして、「その特性をどのような場面で、自分の『今』に活かせるのか?」を当てはめていきます。
ちなみに、僕のパートナーも、似たような発達障害の傾向があるようです。
彼女の特性のひとつとして、「同じことを何度も繰り返して確認したがる」というものがあります。
以前は、この特性は不安を煽るばかりで、彼女にとって重荷になるものでした。
食のイベントをやっていた頃、何度も試作をしなければ気がすまないし、それでちょっとでも自分の思った通りにならないと、「当日、失敗したらどうしよう??」ということばかり考えてしまって、逆にパニックを起こしていたくらいです。
そこで、この特性は「メルマガやブログの文章精度を向上させる」という目的のために使うよう、方向転換してみました。
文章は、いつでも、いくらでも直せるため、不安になりにくいし、直した後のものを読み上げることで、視覚・聴覚の両面から確認でき、さらなる安心感を生むことができました。
こうして、パートナーの特性を、しかるべき場面で活かせるようにしたのです。
また、以前はひとりでおこなっていた講演会でも、同じような「リハーサル疲れ」が起きていました。
そこで、彼女は自分の不安を解消させるため、「あなたと一緒に仕事したい☆」と提案してきました。
※半分は、「1分1秒でも一緒にいたい♡」という理由です(笑)
↑ノロけです(^○^)
僕は即OKをして、さらに「僕が全部ナビゲートするから、一切リハーサルしないでいいよ☆」と伝えました。
その結果、「直感で、今、思いついたことを話したくなる」という、彼女が持っている別の特性を活かすことにも繫がりました。
そうして生まれたのが、半年で約1,000人を動員することになった、ふたり宇宙トークLIVEなのです(^^)
いかがでしょうか?
計画が立てられない、という悩みに対する解決法をまとめると・・・
ステップ1・そんな自分を受け入れる(笑)
ステップ2・リマインドのためのツールや仲間(パートナー)からの呼びかけによって、常に「今」を意識できる仕組みを創り出す
※ここまでで、自分と仲良くなり、自分を行動させることができるようになります
ステップ3・自分の特性を洗い出す(社会的にNGなものほど、強力な強みになりやすい)
ステップ4・特性をどのような場面で活かせるか?について考える
ステップ5・うまくいったことを続けることで定着・習慣化させる
となります。
計画が立てられなくても、スケジュール通りに物事が運ばなくても、このステップを意識すれば、じゅうぶん過ぎるほどの成果を生み出すことができるはずです☆
でも・・・
・自分の特性が、そもそもよくわからん(>_<;)
・ネガティブな部分ならいくらでも思いつくけど、活かし方に落とし込めない・・・
・自分の特性を活かして、今の仕事をもっと楽しく、ストレスなく拡大していくためのヒントを知りたい!
・自分のことはなんとかなるけど、クライアントやパートナーに対して、特性の活かし方を応用してみたい☆
こんな方、きっと多いと思うんですよね(^▽^;)
そんなカウンセラー・セラピスト・コンサルタントなど、対人支援を行う起業家さんのための、グループコンサルを企画しているので、興味ある方はメッセージくださいね(^○^)
 
 
 




PICK UP!

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

バリバリーネットショップ

■バリバリー製品の感想募集中!
ただいま、バリバリーのオンラインショップでご使用頂ける300円分のお買い物ポイントをもれなくプレゼント中♪
感想投稿フォーム

バリバリースタッフ募集中!

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項・お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について



★こちらもチェック⇒バリバリー流の魔法で香りを使ってみよう♪スタッフブログ|最新記事