【二十四節気】小寒の頃、弱る臓器と気をつけることは?

雪のお正月

自分の源流とつながるメールマガジン

こんにちはバリバリーのよっしーです。
バリバリーのテーマは自分とつながって生きていく。
そんな仲間の皆さんにお送りするメールです。

身体のこと、心のこと、経済のこと、仕事のこと。
様々なことの枠組みが崩れて、不安定になっていく世の中で
自分自身を知って、選び取っていく力がますます必要になってきている気がします。

自分自身を知るのに大きな役割をしてくれるのが感覚。
そんな感覚を磨くヒントになる
満月新月のお知らせと24節気の知恵
そしてそれにまつわる情報をお届けします。

自分とつながるヒントは自分自身の身体の中にあって
感情が教えてくれる、目の前の色が教えてくれる、あなたの心の奥底の声が教えてくれる。
そんな声に気づくためのメルマガです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<目次>

1 小寒の頃、弱る臓器と気をつけることは?
2 編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1 小寒の頃、弱る臓器と気をつけることは?

昨日の続きです。

————————————–
小寒は胃腸ケアの時期
————————————–

さてこの時期、
一番ケアしなきゃいけないのは
脾臓であるという点までお話
させてもらいました。

たとえば、
1月7日、七草粥がありますね。

あれは胃を休めるために食べるものです。

だからガッツリ食べたらだめですよ。

「おかゆおいし~」とか言っていっぱい
食べたらそれはそれでだめですね。

ここまではわかりやすいと思います。

実はもう一つ、
ケアしなきゃいけない臓器がある。

それが腎臓です。

実は、小寒のときに
一番弱っているのが腎臓です。

————————————–
五行で考える内臓の話
————————————–
どういうことか。
もう少し詳しく話しますね。

脾臓はこの時期一番活躍中です。

そういう意味で要ケアです。
オンシーズンの選手です。

ですが小寒のときは、
腎臓が一番弱っているのです。

前シーズンに激務でした。

そして腎臓が弱るとどうなるか。

それは気持ちが不安定になるんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

腎臓は働くとどんどん緊張するため、
ちょっと引き上がっていきます。

この腎臓の引き上がりに合わせて、
重心が上がっていくんです。

不安定になりますね。

不安定な時って、
いやなことを言われたくないですよね。

そういう状態にあるので、
安心したい材料を沢山探し始めます。

そこで安心するための一つの方法として、
人間は食べるんです。

実はこんなところにも、
この時期食べ過ぎてしまう理由が
あるんです。

————————————–
では、どうする?
————————————–
原因がわかると、
できることも見えてきます。

1.安心させるために汗をかけ!

腎臓を安心させてあげるのです。

実は腎臓は、基本的には
汗をかきながらホッとしていく
仕組みを持っているんですね。

汗といっても運動でかく汗ではなく、
神経の緩めるための汗。

脇の下とか、手に汗握るとか。

そうした腎臓系統の、神経系統の汗です。

そういう内側からのじわー
とした汗をかいていくといいのです。

具体的には
たとえば腰湯とかですね。

なにがいいかというと、
じっくり汗をかくと体の中の濃い
栄養素を一瞬デトックスしてくれます。
どろどろの胃酸とかね。

それがまず一点目。

2.糖を減らせ!

特に甘いものに気をつけるということ。

おすすめとしては1日、2日でいいので、
炭水化物と糖分ーおやつ、
甘いものを完全に食べない日を作る。

サラダとかお味噌汁とか、
そうしたものだけの日を
2日間くらいやる。

するとだいぶ楽になります。

気持ちも落ち着きます。

この二つに取り組むことで、
大分変ってきます。

ぜひ取り組んでみてください。

(小寒について 終)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■二十四節気について教えてくれる人
葛巻 孝旭 先生/不思議整体くずまき屋

17歳で整体協会に入会して以来、
数万人以上の施術経験を持つ整体歴26年の実力派。
名古屋の整体院を中心に、東京など全国で活躍中。

心と身体の両方からアプローチする
施術にファンも多く、
最近は心と身体の遣い方に
関する講座やサロンも主催。
個人のコンサルティングも行っている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2 編集後記

、、、と
1回目の源流メルマガいかがでしたでしょうか。

今年は仲間のみなさんと一緒に
いろんな季節を感じていきていきたいなと思っています。
ネット会議システムを使って24節気のイベントも行っていきたいと思っています。

要望などあると、早くできると思いますので(笑)
ぜひ思ったこと感想などなんでもお寄せくださいね。

今年もよろしくお願いいたします。

よっしー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
自分の源流とつながるメールマガジン

じぶんと繋がって生きていく
リベレーションブランドバリバリー

代表:吉田 恭隆

公式サイト:http://www.bariberry.jp/

アドレス・お問合せ等
info@bariberry.jp

〒458-0801
名古屋市緑区鳴海町長田32
レジデンス野並103

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





PICK UP!

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

バリバリーネットショップ

■バリバリー製品の感想募集中!
ただいま、バリバリーのオンラインショップでご使用頂ける500円分のお買い物ポイントをもれなくプレゼント中♪
感想投稿フォーム

バリバリースタッフ募集中!

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項・お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について



ABOUTこの記事をかいた人

身体に優しいものが好き。バリバリーのフレグランスに出会うまで香りは苦手でつけたくないと思っていましたが、虫よけにもなるフレグランス「べチベルウィンド」の気持ちよさに夢中に。そこから布製品も愛用してこの気持ちよさを皆様に伝えたいと動いています。