梅雨時期のメンタルをオール・ナチュラルフレグランスでケア「沁みる雨音」

束の間の晴れ間も長くは続かず、しとしと雨ふりが続くこの時期。

いかがお過ごしですか? バリバリー勉強中スタッフべにこです。

私は梅雨の時期を迎えると、気持ちも身体も気怠さを感じたりして、なんとなくトーンダウンします。周りを見渡してみても、やっぱりどこか静かな感じもします。

そんな梅雨について代表よっしーは、こんな風に話しています。

春に芽吹いたエネルギーが、

体の周りの水がまとわりついて、うまく発散できない時期。
それが体内をうごめき様々な感情を呼び覚ます。

~中略~

新しく始めた活動に世界がうまく繋がっていかない時期。
いろんな試行錯誤をしつつ、いろんな感情を感じる時期。

新たに出会い、恋をして、様々な感情が渦巻いて、
自分の心の整理のために、様々な体験を重ねる時期。

鬱々とした滞ったエネルギー
その全てを感じる。
いいことも悪いことも全て感じきり、
それが腐り切り抜け落ちていく。

→続きはこちらから

なるほど!梅雨とは、鬱々とした滞ったエネルギーその全てを感じ切る季節なんですね。

そうと知ったら、その滞りを感じ切りたくなってきました。よっしー曰くそれが「受け止める」ことなんだそうです。受け止めるってことは、あるがままの自分の状態を知ること。それをやりきると今度は、その先に続く「変容」につながっていくんだと教えてくれました。梅雨ってなんだかすごい。自分と話したくなってくる。

そんな梅雨の時期のおすすめフレグランス「沁みる雨音」。

心と身体を自然のエッセンスがやさしくサポートしてくれます。

季節の移り変わり目には人一倍敏感な、よっしーが作ったこのフレグランスには

バニラベチバー × パチュリ がブレンドされています。

パチュリには

・温めると同時に、消炎

・腸に溜まった水分の調整

・解毒

などの作用があるのだとか。この時期、浮腫みやすい私にはとっても嬉しいパチュリの存在。梅雨時期の植物には、梅雨を生きる知恵が宿っています。

また、心へのサポートとしてはパチュリのフレッシュな「土」の香りが、グラウンディングを意識させてくれます。パチュリの香りを胸いっぱい吸い込んで、しっかりと自分の足で大地に立つんですね。気持ちよさそう。

目まぐるしく動いてきた4月5月を経て「ちょっとストップ!」。

梅雨という季節は、夏の前に自分と向き合うとてもいい時期なのかもしれません。

梅雨とパチュリ

 

 

 

 

 

 

 

 

~沁みる雨音~
湿度が高く、時折雨が落ちるような時間
土に沁みる水の音を聞きながら、
ただただ、その静寂に身をすます。

 

梅雨の時期には梅雨の植物のサポートをうまく取り入れてみませんか?

 

 

おススメ記事

梅雨についてよっしーが深イイことを語っています。

→腐り落ちる季節~梅雨とパチュリ

→梅雨~水の因果律に捕われる季節

 

 

 

 





PICK UP!

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

バリバリーネットショップ

■バリバリー製品の感想募集中!
ただいま、バリバリーのオンラインショップでご使用頂ける500円分のお買い物ポイントをもれなくプレゼント中♪
感想投稿フォーム

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項・お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について