【バリバリー二十四節気】啓蟄の頃にケアしたい臓器は…(後編)

スギ花粉

こんにちは!
バリバリーのメルマガ担当の加藤です。

葛巻先生による
二十四節気『啓蟄』(後編)を
早速お送りしたいと思います。

前回は、春はデトックスし
再スタートには最適な季節ということまで
お話しいただきました。

今回は、
より具体的な啓蟄の時期の
臓器のケアのお話をしたいと思います。

———————————-
五臓六腑と五行の話
———————————
こんにちは、葛巻です。

後編では、
より具体的にケアすべき内臓の話などを
中心にお伝えしたいと思います。

臓器的には、
しばらく春の時期は同じです。

『前の節気のときに酷使して
疲れていた臓器を
次の節気にケアしなければいけない』

という話をここまで何回か
お伝えしたと思います。

大きく言うと『季節』という範囲です。

つまり、
基本的に春は肝臓となるわけです。

そして夏になると、
心臓が一番活発ですね。

この時期が『土用』になるので、
脾臓(胃と考えてください)を
少し活発にするといいです。

肝臓、心臓、脾臓(胃)、
肺、腎臓とめぐります。

季節ごとに臓器が対応し、
四つの季節を
さらに細かくわけるのが
二十四節気となります。

そして春の時期はずっと肝臓が
弱りやすい時期となるわけです。

こうして考えると、
次は夏の『心臓』が
忙しい時期とわかる。

なので次の心臓のケアを
準備しましょうとなります。

そして啓蟄やその次の春分も、
まだ肝臓と心臓をケアするのがいいですよ、
という時期となります。

スギ花粉

———————————-
具体的なオオスメは?
———————————
では、この時期にやっておくといい
オススメをお話ししましょう。

この時期、
肝臓の疲れが目に出やすいです。

かと言って、
それは目の下のクマとは違います。

五行では、
肝臓が「目」とは有名な話です。

もちろん、
目にも出るのですが、
実は頬骨に非常に出るんです。

たとえば肝斑ってありますね。

肝臓に斑点の斑と書く、肝斑。

年取った時に出てくるシミ。

これって頬骨の周辺にでるでしょう?
この部分は肝臓の状態をすごく表れています。

触ったとき、
「頬骨がかたいかも」と思ったら、
だいぶ疲れています。

普段意識していないと
頬骨の周辺がかたいという感覚は
わからないかもしれません。

柔らかいときは
しっとりしているので、
意識するとわかるようになります。

そしてようやくオススメの話ですが(笑)、
ここがかたいときのケアがあるのです。

それは次のように実施します。

1. 頬骨を手のひらで包むようにする。

2. 指の四指の腹で包むようにする。

3. ちょっとだけ皮膚をずらすような感じで持ち上げる。

4. これで10回から20回ぐらい呼吸をするだけでいいです。

このときの注意点としては、
頬杖まであまりぐっと力を
かける必要はありません。

軽く頬杖をついている感じでOKです。

頬骨を温めてあげるみたいな感じです。

10回ぐらい呼吸をしていると、
だんだん頬骨周辺が緩む感じになります。

人によっては、
このとき鼻水がツーと出てきて、
目元が緩み、
また涙目のようになったりもします。

そうすると、

「あ、ちょっと緩んできた」

と実感もしやすいかと思います。

ただかなり疲れている人だと、
そうなるまでに少し時間がかかります。

ただ時々「頬骨温めよ〜」と、
じんわりと顔に
優しく触れてみてください。

すると肌はそれだけで
だいぶプルプルしてきますし、
肝臓のケアになっているので、
デトックスができます。

—————————–
肝臓の助けとなる食事とは?
—————————–
食事の話もしましょう。

感啓蟄の時期だと、
もちろん旬のものを
食べるのがいいです。

さわらとか、わらび、ぜんまい、
旬の野菜はわらび、ゼンマイとかとか。

啓蟄の辺りは、
新玉(ねぎ)の季節ですよね。

いわゆる「旬のものは?」
と食べるのもひとつです。

アサリとかしじみとかの
お味噌汁なんかが、
肝臓を休めてくれる
タウリンとかが入っているので、
その辺りを食べられるのがいいかなと。

でも、なかなか
お料理されない方だとか、
正直面倒だと思い
ます。(笑)

そこで肝臓に一番、
シンプルに役に立つものはクエン酸!

すっぱいものです。

梅干やクエン酸をとってもいいし、
グレープフルーツなどもいいです。

最近は、クエン酸はサプリメントや
クエン酸パウダーといった形で
売っていたりもします。

そういうのでもいいので
クエン酸を取られるのが
いいかなと思います。

何にしても、
ご自身の負担のないやり方で
行ってみてくださいね!

********

いかがでしたか。
葛巻先生の啓蟄の話。

僕はたまたまですが、
結構クエン酸パウダーを
飲みます。

疲労回復を
ねらってのことですが、
この時期も良かったのですね。

すっっっぱいですが、
続けていこうと思います。

それでは、
次回の葛巻先生のお話しは、
『春分』でお送りします。

————-

二十四節気を語ってくれたのは
「ふしぎ整体 くずまき屋」の
葛巻孝旭 先生です。

◎プロフィール
17歳で整体協会に入会し
数万人以上を施術する
整体歴26年の実力派。

心身両方からアプローチする
施術にファンも多く、名古屋を
中心に東京等全国で活躍中。

最近は心と身体の使い方に
関する講座やサロンの他
個人コンサルティングも行う。
『くずまき屋』HP
http://kuzumakiya.com

『くずまき屋』LINE@も始まりました!
https://line.me/R/ti/p/%40fsp2026s

啓蟄前編はこちら!

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
……*……*……*……*……*……*

“わたし” と繋がる。
リベレーションブランド バリバリー

代 表:吉田 恭隆
H P:http://www.bariberry.jp/
メール:info@bariberry.jp

〒458-0801
名古屋市緑区鳴海町長田32
レジデンス野並103

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
……*……*……*……*……*……*





PICK UP!

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

バリバリーネットショップ

■バリバリー製品の感想募集中!
ただいま、バリバリーのオンラインショップでご使用頂ける300円分のお買い物ポイントをもれなくプレゼント中♪
感想投稿フォーム

バリバリースタッフ募集中!

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項・お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について



★こちらもチェック⇒バリバリー流の魔法で香りを使ってみよう♪スタッフブログ|最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA