竜涎香オイルの紹介文章が寄稿されました

ビーチコーマのkenさんから龍涎香オイルの紹介文章がメールで送られてきました(笑)

メールで書いてきてくれたのですが、なんか素晴らしすぎるので転載です♪

商品紹介作るときはこちらを使わせていただこうかと。

なんかアンバーグリスが見つかったかもという報告もあったり、楽しいです〜(^^)

 

さあ、今からクジラのぬいぐるみ買ってきます♪

友達に見せてもらって超可愛かったので(^^)

ビレバンで売ってるみたい!

 

過去の歴史から、竜涎香の『媚薬効果』は有名な話!

 

現時点で科学で証明されていないだけで

 

過去から語り継がれてきているということは、

 

昔の人達が、実際に使って感じた『真実』そのものだと考えられます!

 

歴史上、時の権力者や高貴な人物しか使えない『最高級天然香料である竜涎香』は、

 

その『恐ろしい程の魔法のような媚薬効果など・・・』を発見し、国と国との争いごとの交渉時には、

 

敵の大将である、男性に『竜涎香の香りで魔法にかけて』交渉を優位に進める!

 

その事実や効能、更にはレシピを、時の権力者が、門外不出として隠してきたために『竜涎香は幻となり』

 

そして、真実を知る『権力者が高額で買いあさった?』

 

その結果、一般の民には『竜涎香は一獲千金の対象』となる。

 

専門的に香りの研究をしていた『女王クレオパトラ』が、配下に銘じて作らせた

 

『竜涎香・麝香・ローズなど数十種類の微妙な調香』は、現代の調香師ですら及ばず

 

おそらく、王族の指示で、実際の奴隷を使い『人体実験』までが行われていたのではないか?

 

ローマ帝国の歴史は、皇帝である男性の帝国で、権力を持ったものは、

 

人間が欲する一番の欲望である『食』を極め、食を満たしたのちに、次なる

 

『エロスを究極に求めだす!』

 

ローマ帝国の侵攻からエジプトを守るために、女王であるクレオパトラが、画策した

 

男を騙すための『香りの兵器』

 

ある意味、この地球という星が生み出した、人間を惑わす香り!

 

国と国との同盟を結ぶため『竜涎香の香り』を、ある意味、交渉の兵器として使用したのではないか?

 

その香りの魔法にかかった男性(アントニウス)は、まんまと策略にはまり、同盟を結ぶこととなる!

 

ミイラを製造するエジプトでは、防腐剤としての香料の研究が進んでおり、

 

国を上げて『香料文化が発展』していたと考えられる!

 

香りが、人間の精神に及ぼす影響は、計り知れないものがあることは現代のアロマで証明済みであるが

 

古代エジプトの王族が、『竜涎香の香り』に秘められた『魔法の力(強力な催淫効果)』を、

 

古代エジプトの王族の権威を使い、現代以上に研究開発に取り組、既に手に入れていたとしたら?

 

もちろん、そのレシピは、国の重要機密のようなもの!

 

エジプトが滅ぶと同時に、その機密情報も失われてしまったが・・・

 

『竜涎香の魅力に魅せられた一人の男性(吉田さん)』

 

バリバリーの天然香料に特化した研究開発で、

 

過去のエジプト王族が、天然素材だけを使用した『魔法の力』を再現し

 

『魔法のようなエロスの香り』

 

が、現世に蘇るのかもしれない!





PICK UP!

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

バリバリーネットショップ

■バリバリー製品の感想募集中!
ただいま、バリバリーのオンラインショップでご使用頂ける300円分のお買い物ポイントをもれなくプレゼント中♪
感想投稿フォーム

バリバリースタッフ募集中!

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項・お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です