水素と電子から命の背景を見る

【水素と電子から命の背景を見る】
 
昨日のおじかしゃちょうの話のハイライトは米袋以外には。
 
水素や電子を取るのでも、どこからきた水素と電子かというところ。
疑似的ではダメで、水素とるのに水素作るというのはその瞬間は同じだけど
長期や結果で見たら全く違うものになってしまう。
 
普通のことの中で水素を取っていくのが大切。
数万年やってきたことの中で含まれる水素と、最近始めた事で取れた水素では全く違う。
お茶や食事の中で水素と電子を摂るのはそういう意味があると。
 
長年続いてきた自然の摂理は誰にでもいい効果がある
ある療法は聞く人と聞かない人がいる
それは色がついているから、
より、切り取りなく大いなるものとの繋がりを作っていくというのが大切。
 
より大きな呼吸ができる命の背景との繋がりを育んでいく。
おじか社長もそこを背景に結果が生まれ、水素と電子という指標で可視化して行っている。
うちもそこの命の背景をみて開発しています。  
 
なので、物質化する最小単位の水素と電子で測るわけですし
感覚や感情という実態化する前のものを扱うのかなと
今度ものづくり補助金で入るGDVのコンセプトもそこです。
 
ああ、感情は難しいけど。。。。
ちょっとずつ。


PICK UP!

■間もなく始動する新プロジェクト。
不安定な時代だからこそ……
乞うご期待!
メルマガ登録はコチラから

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項
お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です