フェアリーフレグランスが服についてしまった場合~解決法編~

さて、

フェアリーフレグランスが服についてしまった場合」から

一晩たちまして、

フェアリーフレグランスが服についてしまった場合の落とし方の検証が完了いたしました(^^)

 

今回使いましたのは以下の二点です。

img_3410

石鹸と赤ちゃん用の漂白剤。

 

フェアリーフレグランスをたっぷりとスポイトでつけまして。

一晩8時間ほど置きました。

20161007104719.jpg

 

それをまず石鹸で洗いますと。。。

img_3404

このくらいの色に。

水溶性と油溶性の色素が混じっているので、一筋縄では行きません。

そして、それをぬるま湯に漂白剤を入れて30分ほど置きました。

タオルは一度では抜けきらなかったので、二回漂白剤につけてみました。

すると・・・

img_3416

きれいに落ちました(^^)

 

フェアリーフレグランスは基本的には服につけず、自分の周りの空間にかける使い方が推奨ですが、

もし、服などについてしまった場合は、早めに対処することで、きれいに落とすことが出来ます。

 

ついてしまった方は、お試しくださいませ(^^)

 



PICK UP!

■間もなく始動する新プロジェクト。
不安定な時代だからこそ……
乞うご期待!
メルマガ登録はコチラから

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項
お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です