Q&A色の濃い藍染のお取扱い方法と色落ちについて

触っているだけでも手に色がついてしまいます。
服に色が移ってしまいそうです。。。
洗濯方法は?
などなど、お答えいたします。

Q・お洗濯方法は?

A・藍の濃い色は色移りしやすいため、ご注意ください。天然のインド藍(マメ科植物)で染めております。
・色素が落ち着くまではお水に色が染み出やすくなりますので、お洗濯は個別になさってください。
・アルカリに弱いため、石けんの使用はお控えください。
また、濡れた状態で摩擦すると、色が服や肌などに移ることがございます。湿った状態での取り扱いは特にご注意くださいませ。

Q・触っているだけでも手に色がついてしまいます。

A・染めたてほやほやの製品は色移りがしやすいです。
染色後、お色が落ち着くまで1ヶ月〜ほどかかる場合があります。 ある程度落ち着くと、色移りも少なくなって参ります。 ですが、濃藍の場合は摩擦によって色が移りやすいため、薄い色のお洋服などを着用の場合はお気をつけください。 通常、一ヶ月程度でだいぶ色は落ち着くのですが、厚めの生地、表面が密になっている生地の場合は半年程度かかってしまうかもしれません。

Q・服に色が移ってしまいそうです。どれくらい経てば大丈夫ですか?洗ったりすると早く色が落ち着きますか?

A・藍が落ち着くまでなるべく寝かせる。(その間の水洗いはひかえる)
・一ヶ月ほど経ったら、時折、水洗いをして寝かせる。色のお水が出ますが、気にせず、洗い過ぎないようになさってください。

以降のご使用は、以下の点に御注意の上、ご愛用くださいませ。

・藍が落ち着いてきても、湿った状態、または強い摩擦が起こると、藍は色移り、色落ち致します。これは藍の染色の特質になり、繊維の表面に細かく色の粒子を載せているために起こることで、本物の藍である証拠でもあります。

・だんだんに経年変化が起こるにつれ、藍が落ち着いて馴染んで参ります。
それまでは、薄い色の服との併用を避けたり、身に着ける際に気を配っていただいて、ゆっくりと藍をいとおしんでいただければ幸いです。



PICK UP!

■間もなく始動する新プロジェクト。
不安定な時代だからこそ……
乞うご期待!
メルマガ登録はコチラから

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項
お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です