ヤバイ草履、お腹が熱くなる

ヤバい草履
senseの足紐と今では歌舞伎でしか使われなくなった麻裏草履のコラボ。
整体のプロの先生との連携だからこそ生まれた製品です(^^)
 
うーん、履いてると身体が熱くなってくる。。。
今、お母さんの抱っこ紐との連携も始まろうとしてますが、
こういう質感の布だからこそ、赤ちゃんやお母さんに触れていただきたいなと。
 
と言いますか、おじか社長から「これはぜひ赤ちゃんのおくるみに使ってあげてほしい」と言われていたので、今ご縁をいただいてお母さんたちと開発中です。
  
と他の話になりましたが。。。
↓↓↓↓↓↓
  
  
最近、治療院に来られる方々は様々な影響を受けて、緊張しています。
 
栄養、ストレス、電磁波、放射能、負の感情(不況・不安・不満)・・・
 
本来の力を引き出すどころか、根幹から固まってゆらいでいるような。
安定していないことで、立ち位置を見失っているような。
 
これは年を追うごとに増していっている気がします。
 
足半とはちがったコンセプトで、力みを抜いて、本来の立ち位置に戻すような、地に足を着けて落ち着かせるような草履が作れないかなぁと考えていました。
  
・・・・
  
酵素草木染めの布を使って鼻緒を仕立て、白竹皮で編んだ草履にしてみると。。。
 
想像以上の履き心地でした。
 
足を通した瞬間に、フワッと深層筋から身体がゆるみ、背骨が1本1本シャンと真っ直ぐになり、骨が背骨1本しかないお腹のエリア、いわゆる丹田のエリアがドッシリとします。
 
身体の安定は脳の安定にも繋がり、思考や精神的なゆとりも生まれてきます。
 
最近、瞑想などのマインドフルネスも流行っていますが、わたしは身体を安定させた方が早いと思っていますが、履くだけで安定が得られる。
 
そんなスゴい草履が誕生してしまいました。
 
https://www.facebook.com/asinaka.jp/photos/a.221777584585211.49124.221772997919003/1489534034476220/?type=3&theater
 
 
 
#セラピストグッズ
#プロフェッショナルとの連携
#松田先生

 
 
足半屋

新作の草履『地ニ足ツケテ前ヲユク』(別名、ヤバい草履)は年末までには発売できるように準備しています。

足半がゼロからプラスの発想なら、
新作草履はマイナスからゼロへの発想です。

足半は、足のバランスを整えて、本来の力を引き出すのを目的としています。

新作草履は、力みを抜いて、本来の立ち位置に戻すことを目的としています。

最近、治療院に来られる方々は様々な影響を受けて、緊張しています。

栄養、ストレス、電磁波、放射能、負の感情(不況・不安・不満)・・・

本来の力を引き出すどころか、根幹から固まってゆらいでいるような。
安定していないことで、立ち位置を見失っているような。

これは年を追うごとに増していっている気がします。

足半とはちがったコンセプトで、力みを抜いて、本来の立ち位置に戻すような、地に足を着けて落ち着かせるような草履が作れないかなぁと考えていました。

地球上に137万種以上の動物がいますが、二足歩行は人だけが手に入れました。

この『立つ』というシステムは実に巧妙にできていて、カンタンに言えば、身体や外界がどんな状態でも立つようにしてくれています。

もっとカンタンに言えば、力んで立っている人と力みなく立っている人がいます。

力んでいる人は、筋肉のパフォーマンスが100だとすると、70ぐらいが姿勢の維持・バランスを保つことに使われてしまって、残りの30でなにかをしているわけです。

30の部分を底上げするのではなく、
70の無駄をなくす。

足半がプラスの発想なら、
新作草履はマイナスの発想です。

着目したのは皮膚です。

皮膚は総重量3kgぐらいで、脳と同じぐらいの高度な計算処理を行う能力が備わっている神経細胞ネットワークがあります。

身体の緊張とは警戒信号です。

身体に危険があると脳が判断すると、闘争or逃走反応が出てきます。
どちらも緊張するわけですね。

鼻緒で使う布を変えて、皮膚刺激から緊張をゆるめられないかと、6年ぐらいかけて、あちこちの布を探していました。

そんなときに出会ったのが、バリバリーさんの酵素草木染めの布です。

酵素草木染めの布を使って鼻緒を仕立て、白竹皮で編んだ草履にしてみると。。。

想像以上の履き心地でした。

足を通した瞬間に、フワッと深層筋から身体がゆるみ、背骨が1本1本シャンと真っ直ぐになり、骨が背骨1本しかないお腹のエリア、いわゆる丹田のエリアがドッシリとします。

身体の安定は脳の安定にも繋がり、思考や精神的なゆとりも生まれてきます。

最近、瞑想などのマインドフルネスも流行っていますが、わたしは身体を安定させた方が早いと思っていますが、履くだけで安定が得られる。

そんなスゴい草履が誕生してしまいました。

底材には平たく編んだ麻糸の組紐を草履の裏に縫いつけた麻紐を使ってます。

麻は日本の生活に密着していて、ロープ・衣類・しめ縄などに使われ、天然素材の中でも吸湿性、吸水性に優れ、殺菌効果も高く、もっとも日本の風土に合った繊維といえます。

麻裏草履といって今では歌舞伎で使われるだけとなり、作れる職人が少なく、超高級品です。

今年は80代の熟練職人さんが2人も亡くなって、さらに組紐を作るところからなので、加工がかなり手間がかかるので、リリースまで時間がかかります。

後継者育成、原材料の高騰、職人不足・・・いろいろと重なって、お安くはないですm(__)m

製品化をお楽しみに。

 




PICK UP!

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項・お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です