日本人向けのセッションには日本人の感性を生かした素材を開発する必要がある1

日本人向けのセッションには日本人の感性を生かした素材を開発する必要がある。

 

バリバリーには、いろんな開発案件が持ち込まれるけど、

先日うちが製品開発を請け負っているチームの人と話していて出てきた話。

 

「いろんなヒーリング製品があるのだけどさ、海外のものは天然にこだわってるとはいっても強いのだよね」

という話が出てきた。

 

そうなのだよね。

海外から持ち込まれている、様々なグッズ

すべて天然という言葉を信じたとしても、明らかに強いのだ。

 

強さは明らかさ、揺らがなさであって、

本当に初めての人や、第一歩には必要なものだと思う。

 

ただ、日本人の(日本人に限らないが)繊細な気持ちや深い思いやりや文化を扱っていくには

そこに加え、もう一段階何か繊細なものが必要だと僕は感じる。

 

心の深い部分が変容していくには

繊細さ、優しさ、曖昧さが大切だ。

 

曖昧さというのは様々な解釈が存在する空間の広がり、

余白と言ってもいい。

 

強い力で迫るのではなく、 弱い力や包み込む空間が存在することにより、

変化していく、深い部分。

 

僕が見たところ、そんな質感を素敵なセラピストの人はセッションで取り入れている。

 

そして、そんな感覚を感じながら僕も香りの素材を作っている。

強い構造体の精油と

包み込む繊細な非加熱の香り。

そんな2つの質感をミックスして、クライアントの製品開発のお手伝いをしている。



PICK UP!

■間もなく始動する新プロジェクト。
不安定な時代だからこそ……
乞うご期待!
メルマガ登録はコチラから

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項
お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です