エロスの香り

麝香と龍涎香の効果かな、、、エロスの香りすごいです。

アレルセラピーセンターグループの代表の方に開発中のエロスの香りを試していただき

こんなお声をいただきました!!

こうして感覚のプロの方からフィードバックいただけること、大変嬉しいです。

これからも開発に励んでいきます♪

【性腺刺激ホルモンを増やすアロマ 鬱不妊豊胸と関連】
伊澤先生が
鬱と不妊に効く
場合によっては
媚薬にもなりうるアロマを
試してみてくださいと
試供してくださいました。

オステオパシーの触診で調べる限り
視床下部に緊張があり
捻れて傾き
拡がらなかった人の
脳の中心が
解放されて拡がるのが
確認できました。

性腺刺激ホルモンが不足している人の
ホルモンを補充することも
キネシオロジー上ではありますが
可能であるという結果が出ました。

不妊に効くというのも
納得です。

ある方は使用後しばらくして
ブラジャーがきつくなったそうなので
豊胸にも効く可能性もあります。

ただ問題がなくはありません。

PEAホルモンは特定の異性以外は
抑制系として働くホルモンであると
私は考えていますが
このホルモンの抑制が
特定異性以外でも
働かなくなり
たががはずれる可能性がある事は
まず間違いありません。

つまり恋多き人になってしまう可能性があるのです。

使用条件としては
性腺刺激ホルモンの分泌が少ない人に限るべきかもしれません。

ただ使用法を間違えさえしなければ
不妊や豊胸や鬱に悩む人への
朗報となります。

多幸感とエネルギーをもたらす素晴らしいものとなることは
間違いありません。

後日談ですが
頂いた小瓶を
ズボンのポケットに入れたまま
うっかり洗濯かごに入れてしまったので
後で奥さんに電話をかけて
取って置いてもらいました。

「洗う前に見つかって良かったわね。

ところであの瓶は一体何なの?

「伊澤先生からもらった媚薬みたいなものだよ。」

「媚薬?どこで使う気よ?」

奥さんがリビングボードの見える所に安置したため
おいそれと持ち出せなくなりました。

それが理由という訳ではありませんが
セラピー言語を作る事にしました。

セラピー言語として用いた場合は
一回の施術で240時間は
その効果が持続しているようです。

240時間というと
短く感じますが
PEAホルモンのたががはずれるという
いわば非日常の状態にするわけですから
240時間は長く持続していると
考えた方が良さそうです。

何はともあれ貴重な情報を提供してくださった伊澤先生と
このアロマを調香した天才調香師に
感謝を捧げたいと思います。

 

 

 

本当の魔法のペンダント続報2

先日からお送り開始したペンダントボトル。

続々とご報告いただいています。

ペンダントはつけているだけで効果がありますよね。

僕は嗅いだ方が好みですが(笑)

みなさんからご感想いただけて、僕の世界もどんどん広がっていきます。

ありがとうございます(^^)

すごいですね! 私も何度かつけたのですが、確かに幸福感はあると思います。

昨夜、男性1女性2の飲み会があったのですが、男性とのコミュニケーションがいつもより楽だった…

自分をいつもよりさらけ出せた感じがあります。

豊胸はわかりません笑

でもホルモンに訴えかけるのは確かだと思います。

 

フェアリーフレグランスの心身への影響検証withTシステム

バリバリーの香り×Tシステム実験会

 

実験してきました!

結果としては超すごかったです!!

男性二人、女性一人で香りを香る前後でTシステムを受けたのですが、、、

(Tシステム→香り体験→Tシステム)

 

男性は二人とも、問題のある重大な症状、中度な症状がなくなりました!

(僕の肥満は解消しませんでしたけど ww

 

ほら、左側の体験後のレポート凄く綺麗でしょ!!

 

香り体験後←香り体験前(クマ先生)

 

 

香り体験後←香り体験前(よっしー)

 

 

これには普段Tシステムを使うくま先生も

Tシステム使ってて、治療や実験してますけど、ここまで出たのは初めてです。本当に珍しいことです。」

とのことでした。

 

 

 

ちひちゃんは人が変わったようになったのですが、これは、本人の感覚的には、開発中のある香りを嗅いだ時にやばかった、頭まで痛くなった。

とのこと。

香り体験後←香り体験前(ちひちゃん)

 

ちょっとあの香りで、変な部分が立ち上がってしまって、乱されたのかなと思います。

あの香りは注意して出しましょう。

ちひちゃん開発中のを香ってもらいごめん。

また、改めて、変なものではない香りで、後日測ってもらおうということになりました。

 

まだ6人3人なので、検証がまだですが!是非これから検証していきたいと思います!

 

 

今回の効果の変化はもしかしたらエロスの香りが関係しているかも。

 

以前比嘉先生のところで同じ機械を使って測ったときは

血管とか、血圧関係に影響があるという感じでしたが、

その時はWithの5種類だけだったのです。

 

動物性香料が入っているエロスの香り、他の治療家の方からもすごい報告も受けてまして、

なんだかすごいのかもしれません。

  

次回は6月25日に行います。

以下はくま先生の分析と感想。

●Tシステム使ってて、治療や実験してますけど、ここまで出たのは初めてです。本当に珍しいこと。

電磁波関係は波動関係のものを使うと解消されることもよくあるので、波動的なエネルギーもあったということでしょう。

免疫、内分泌など、臓器のバランスが崩れていなかったので、外部の刺激などによって影響して受けているのを、キャンセルできたかもしれない。

 逆に言えば、臓器的に疲れてる人に対して、香りがどう作用するか、これから研究したいですよね。

体の内部的には色々とやってるけど、今ひとつという人にすごくいいかもしれない。

とのことでした。

 

こうやって研究できること、本当に嬉しいです。

こぐま先生ありがとうございます💕

 

 

 

エロスの

以前松田先生に書いでいただいた時に「肌が緩む」「世界に閉じこもってしまってる人にいい」という話がありましたが、

エロスのモチーフ的にこういう記述があり、体感とも合わせてエロスの本質ってそうだよなーと思いました。

聖なるものとしての性は畏怖すべきものでもあり魅惑的なものでもある。バタイユによれば、性は反道徳的であるというよりも、生命と種の保存の名において個人的道徳を失効させるものである。エロティシズムは、個体が自己の中に閉じこもることを拒むという点では死と共通するものをもっている。個体の意識や自我はこの閉じこもりを基礎にしているからである。性衝動が繁殖と結びつくと、自己保存の本能という地平を越える。個体はやがて滅びるから繁殖を行うのではなく、生命が更新されるためには個体は滅びなければならないのである。生と死という一見反対のものが一つであり、豊饒をもたらすという芸術を古代人は「死と再生の秘儀」という形で伝承してきた。ギリシア神話でそれはディオニュソスと呼ばれたもので、バッカスの暴力的な秘儀の中に狂信女たちは陶酔を見たのである。

wikipediaより

 

妊娠のご報告も、、、

エロスの香りを使っていた方から、ご懐妊したという報告もございまして。。。

また、文献にはこんな記述もありました。

 

女性が女性らしくなるためにも。

妊活とかにも大変良さそうですね。。。

 

女性はムスク様のにおいに対して男性より敏感である。

カーンとパリの大学で哲学を 修め,さらにパリで法律と生物学を研究、一九四五年に中央科学研究所(CNRS)に 入った後、コレージュ ··フランスに入った異色のフランスの科学者、ジャック. ·マニャンは、

成熟した女性はムスク様のにおいを持つシクロペンタデカノリッドのにおいを強く感じるのに対して、成人男性や少女はほとんど感じない、と報告している。

このシクロペンタデカノリッドに対する感受性は、女性ホルモンのエストロゲンによって強められる。

両方の卵巣を切除した女性はこのにおいを感じにくいが、エストロゲンを与える治療をすると、ムスクのにおいに鋭敏になることが分かっている。

また、その香りへの感度は、月経周期と密接な関係があり、感度のピークは排卵の時期と一致している。

周期のはじめから排卵に至る前半は、徐々にエストロゲンの支配が強まるからだになっていき、筋肉や感覚器官、頭脳の働きまでもが次第に高まっていく。

女子運動 選手が良い記録を出すのは、このエストロゲン支配期といわれる。

一方、排卵後に卵胞 が黄体に変わって黄体ホルモンが支配する後半期には、女性のからだは柔らかくなり 体重も少し増えておなかの筋肉も柔軟になり……と、妊娠してもいいからだになるので ある。

ムスクの香りに敏感になったな、と感じたとき男性を受け入れれば、めでたくご懐妊というわけだ。

このようなからだの微妙な変化は、少し注意深い女性なら、自分で分かるはずだ。

こうしたいくつかの事実から、ムスクの香りは、女性の性感情を高めるもの、と考えることもできる。

「調香師の手帖 中村祥二著」