スターボウさんと開発

かぐやひめのピアス

わーい、starbowさんと開発中のかぐやひめのピアス出来上がってきたよ。

左がシンメトリー

右がアシンメトリー


20150920-011458.jpg

先日ともちゃんと話したこのピアスの物語が素晴らしくて、、、

今度ストーリーを紡ぐミーティングをする予定なのだけど、、、

シンメトリー、アシンメトリーにもそれぞれ言葉、物語ありそうで、ワクワクしております。

→いやー、どこにもない、素晴らしいアクセサリーになりました!!

 

商品ページの下書きを書いていきます。、、

 


~製品ページ予定~


 

 

stabow×bariberry

あなたに還る物語「かぐやひめ」

~~~ピアス

 

 


 

満月想

(シンメトリータイプ)

 

わたしはかえります。

でもお父様お母様、皆さんのことはわすれません。
月でいつもみなさんを想っています
あの月が満ちる日は皆さんの願いが叶うように私が祈りを捧げましょう。
満月の夜は私がそばにいることを思い出して下さい
 
どうか悲しみで濡れたお顔が再び笑みで包まれますように
どうかわたしの愛があなた方を満たしますように

 

 
 
 
 
月に還ったかぐや姫との架け橋。
月と繋がって満月に向けてエネルギーが満ちていく。
あなた本来のエネルギーが輝いていくアクセサリーです。
 
キーワード
純粋性、女性性、シンメトリー

 

 

 

 

story

京に上がり貴族の暮らしにもなれた頃

ある日、わたしのもとに一人の求婚者が現れました。

 

その男の話す言葉は日本の言葉ではありませんでしたが、

わたしには何故か理解できました。

 

その男はひとしきり話した後

「もう、お帰りの時がまいりました。」

そう言った男の瞳は淡い黄金色にひかり、わたしを見つめていました。

 

男が帰って、どれほどの時が過ぎたのでしょうか。

彼が置いていった、にぶく輝く石。

わたしはそれを時がたつのも忘れ、ただ呆然と見ていました。

そのにぶい輝きを見ていると、何かを思い出しそうな気配がしました。

でも、わたしはそれが怖くて怖くてたまらなかったのです。

思い出してしまったら、わたしはもう私ではなくなってしまう気がしたから。

せまる恐怖から逃れるように、私は庭に飛び出しました。

己の身を抱くようにうずくまる私を心配して父と母が駆け寄ってきましたが

身体の底から湧き上がる、凍えるような恐怖に、私はただただ震えるしかありませんでした。

 

ふと見上げた空には、あの男の瞳と同じ色をした淡い黄金色の満月がおりました。

 

「ああわかってしまった!」

 
月に見られた瞬間、堰を切ったように涙が溢れ出しました。
わかってしまったのです。
私が何者であったのか・・・
 
(次の満月の晩に私は月へ帰らなくてはなりません)
 
育ててくれた父と母への言葉はまるで私のものではないかのようでした。。。
 
こんな薄情な私をそれでも父と母は月へ返すまいと都中の男たちを集めました。
そしてついには帝までも。
 
その姿を見て私の目から涙が溢れてきました。
もう何をしても無駄だとわかっているのに
私の心は暖かかったのです。
 
止まることのない涙は
とても熱く、私がここにあることを感じさせてくれました。
 
 わたしは父と母、ここにいる人たち、私に関わった人達を愛している。
 この星をこんなに心が震えるぐらいに愛している。。。
 
やがて、空が明るくひかり
月から微かな音楽とともに迎えのものが近づいてきました。
 
次第に大きくなるその姿に私を抱く父と母の腕の力が強まりますが
身体は不思議な力に導かれるように
その腕から離れました。
 
涙を流す父と母に向かってゆっくりと話しかけました。
 
 わたしはかえります。
 でもお父様お母様、皆さんのことはわすれません。
 月でいつもみなさんを想っています。
 あの月が満ちる日は皆さんの願いが叶うように私が祈りを捧げましょう。
 満月の夜は私がそばにいることを思い出して下さい。)
 
 どうか悲しみで濡れたお顔が再び笑みで包まれますように。
 どうかわたしの愛があなた方を満たしますように。
 

人恋夜

(アシンメトリータイプ)

 

 

「自分は何を選ぶのか」
大切なものに集中し自分の人生を生きていく。
そんなあなたのアクセサリーです。
 
キーワード
自分の本質、取捨選択、磨き上げる
 
 

 


 

石の説明

月のエネルギーを地上に下ろしてくる事をイメージして選んた石たちです。

 

ムーンストーン

女性性、サイクルを象徴する石。

ヘマタイト

お話の中ににぶく光る石として出てくる石です。

エネルギーを地上に下ろすグラウンディングの石と言われています。

 

 

こだわり

(↓以下は仮。こだわりが伝わる、説明と写真たちをヒアリングの後入れる。↓)

1.石選び

starbowのヒーラー「  」がかぐやひめのイメージに会う石を厳選して選びました。

 

2.石の入手法

入手先は、ヒーラーが大変信頼している石屋さんから、一つ一つエネルギーを見て選んでおります。

 

3.製品づくり

作成はstarbowの協力工房にて制作しております。ここの技術は、、、で、普段から聞く話によると、、、、、ということです。このような話からもエネルギーレベルでの製作、技術レベルが感じられます。

 

4.story

starbowのヒーラー「滝口ともえ」と代表の吉田が、石のエネルギーと印象から、物語を読み込んだところ、このような物語が背後にあるのではないか、、、となりました。

滝口ともえ写真

 

5.アレルギーフリー

バリバリーの原点である100%の安全性をというところより、ピアスの素材はアレルギーフリーのシリコン製です。

 

 

 

 

 


安全性からエネルギー、物語まで一貫したものづくり

リベレーションブランドバリバリー


 

 

世界を優しくするものづくり永田容子

ども、よっしーです。

ありのままビジネスセンターの話を昨日したら、こんな話が入ってきて、今書いてます(笑)

下書きです♪

 

【存在で世界を優しくするものづくりシャーマン永田容子】

 

よーこちゃん3

【主な作品】

1.マクラメ編み

 

マクラメ1 マクラメ2

2.神聖幾何学刺繍布

3.IRURUアート

 

12030898_875990179150497_828303240_n12032542_875990192483829_1743882155_n

 

【製作の過程とこだわり】

0.オーダーを受ける

オーダー物はリーディング情報をヒーリングサロンstarbowさんから受け取ります。日常的にコミュニケーションがあるので、細かいニュアンスなど、しっかりと受け取り、制作に入ります。

ヒーラーの方も、大変私の感覚を尊重してくれる依頼をいただけるので、毎回身が引き締まります。

また、扱えないものは素直に言うようにしています。

自分の感覚を正直に伝える、それが私の活動方針です。

12021819_875990575817124_1824858724_n

 

1.制作の前に、、、

作業の前にはセージで浄化、自作の神聖幾何学の布のエネルギーの上で石と繋がった後、作り始めます。必要だと感じられたものには、特別な浄化を行うことも有ります。

 12049035_875990175817164_1741974975_n

→スターボウでも販売している神聖幾何学の刺繍布です。

販売ページ

 

2.作品と対話しながらの制作

オーダーの際に石のエネルギー情報もいただいていますが、それをさらに見た目でも最高のものになるように制作します。

最初に完全にイメージしきって作るより、その時に作品から語りかけられるものを大切にしています。編み込んでいると、次はこう編んだらどうかというひらめきが天から降りてきて、その連続で編み込んでいきます。

出来上がったものは、みんな可愛く、出来上がったときは毎回感動で幸せに満ち溢れています。

 

3.感覚で妥協なく

作品を最後に手に取ったときの、すっと通る感覚を大切にしています。

編んでる最中の身体の感覚を丁寧に感じ取り、違和感がない編み込みをしていきます。

最近はあまりなくなってきましたが、違和感を感じたときは数時間かけて編んだものでも編み直したこともありました。

 

4.最後に

最後に自分でかけてみて、作品のエネルギーをチェックします。

そのあと浄化をして完成です。

12029054_875990189150496_635967995_n

 

【作品について】

あえて、作品名などはつけていません。

人は本能的に必要なモノを選べると感じているからです。

あなたの、感覚に従って手にとって貰えれば幸いです。

よーこちゃん2

 

【永田容子さんのお話1】

「本当に自分の感覚を大切にしている人に手にとって貰えれば」

とにかく、仕事だからといって、頑張って作るなどせず、自分の感覚に正直に作るようにしています。

天のエネルギーがきた時に作るともいえますが、不思議と納期には間に合います。

自分を大切にして、いいものをつくる。

これは私の活動方針でも有りますが、

使う人にも自分の気持ちや直感を大切にして欲しいというメッセージでも有ります。

作品作りは作り手も受け取り手も、そしてその周りの人も

誰もが自分を大切にして、気持よく世界が回っていく世界へという私の祈りです。

 

【永田容子さんのお話2】

「場作りの大切さ」

以前、外で絵を書いてみたことがあったのですが、やはりかけませんでした。

私にとって作品作りのためにはちゃんと整った場が必要なようです。

振り返って、いつも作業をする、自分の部屋は安心してものづくりができます。

普段は気づかなかったのですが、安心エネルギーで満たされているようです。

そんな私独自の安心空間のエネルギーは作品にも反映されてるのかもしれません。

 

【永田容子さんのお話3】

「気持ちを大切にするモノづくり」

頭では理解しているわけではありませんが、自分の感覚をしっかり見つめながらものづくりをしています。気に入らない時は本当に作りません。時間というリソースをたっぷりと使い、自分の気持ちを大切にしたものづくりです。

作品を受け取った人にも、そのエネルギーが伝わって、自分の気持ちを大切にしながら仕事ができたり、毎日を生きていってもらえるといいなと、いつも感じています。

 

 

【永田容子さんのお話4】

「好きに囲まれて仕事をする」

好きな人と一緒に仕事をしているので100%の力が出せます。

そして、好きな場だから、100%の力が出せます。

そんなエネルギーを載せて作品作りをしてるので

ご縁のあった方にもそんなエネルギーが伝わっていけばいいなと思います。

12025360_875990185817163_1096272648_n

starbowさんと開発中の神事の香り

  

スターボウさんと開発中の、
神事の香りを制作会議中〜。

菅家朋恵ちゃんと、
戸井 なつみちゃんが
チャクラの観点から観てくれたレシピを元に香りの組み立ての作戦会議中です❤️

うちの調香チームもエネルギーレベルまでわかる素敵なメンバーが揃ってるので、深いところまで話せて楽しい(^^)

チームで開発って楽しいなぁ。