よっしー情報局

布のテラヘルツ波

どうも、休日中のよっしーです。
こんな本読んでますが、、、



こんな記述が、、、


うちのセラピスト布はテラヘルツ波が出てるのですが、それは、このような作用によるものなのかもしれませんね。
そして、自然栽培の布だと、更に繊維組織が自然なので、より出やすいなどあるのかもしれません。
ああ、また研究したいことが増えました♫

マドモアゼル先生の、テネモス理論解説・発展。

マドモアゼル先生が、テネモス理論を丁寧に解説、発展されてます。

意識圧の話と、フォースの会の「意識もしない」の話がつながると思うのだけど。

 

フリーエネルギーの原理をきちんと説明してものが少ないので、わかりやすく下記させていただきます。わかりにくいところもあるかもしれませんが、私なりにまとめてみまし…
AMEBLO.JP/MADEMOISELLE-A…
 
 
 

微量元素、ミネラル、科学の外の話。

微量元素、ミネラル、科学の外の話。

 
内海 聡 さんの投稿より。

 

ミネラルの不思議♪

ミネラルの主な働きは、ビタミンと同じく酵素の成分となって、体の化学反応を進めたり、情報の伝達に利用されます。ミネラルは無機物であり元素そのものである。体の5%はミネラルで出来ているそうです。 必須ミネラルとしては諸説あるようですが、現在16種類が知られています。 体内のミネラルのうち、最も多いのは骨の主成分であるカルシウムとリンですが、これは骨に大部分が含まれるからです。

このミネラルの基本的学問はここでは述べませんが、不思議話としてよく語られるものにケルブランの原子転換説があるので、ご紹介しておきましょう。生体における原子転換は、ミネラルが体の中で別のミネラルに変化することなどを指します。既存の科学や常識ではありえないことであり、常温常圧では原子転換はできないことになっています。この時にケルブランの話が出てくるわけです。

ケルブランの話はマクロビオティックにも関係してきます。マクロビの桜沢如一はケルブランと会ったことがあるとされ、ケルブランは桜沢に会うまで研究の発表を控えていました。そして昭和37年に論文は発表されたのですが、あまり内容は読まなくても直感でわかりそうなことばかりです。ケルブランのナトリウムとカリウムの話は誤解があるようにみえますが、鶏卵のカルシウムの話が有名ですね。

鶏の卵の殻はそのほとんどがカルシウムですが、カルシウムを含んでいない餌をやっても、カルシウムの殻のついた卵を産みます。骨からといわれそうですが鶏の骨だってどのカルシウムからやってくるのでしょう。ようするに総量として説明がつかないとするわけで、カニやエビでも脱皮するときに、餌をやらなくてもカルシウムで出来た硬い殻ができます。これも大量のカルシウムはどこから来たのかということになります。そもそも海水の中にあるカルシウム量は微量だということは皆さんもご存知でしょう。

貝でも貝殻はカルシウムが圧倒的に多いですが、餌である藻はカルシウムをあまり含んでいません。さらにいえば草食動物であっても、なぜ栄養価が低い草だけであんなに立派に大きくなれるのかを考えたとき、単に腸内細菌だけの問題では説明できないかもしれません。ここで量子力学だ既存外の科学だということが出てくるわけですが、すぐに答えを出す必要はないと思います。世の中にはまだまだ科学ごときで説明できないことだらけなんですね。

ま、とりあえず目先の問題として、健康にミネラルは大切であり、微少ミネラルを意識して摂りましょうということです。うちのミネラル剤としては以下くらいでしょうか?好みでお試しください♪。

植物由来デイリーミネラル(200ml)
https://utsumin.com/products/detail.php?product_id=305
海の素ミネラル水50ml
https://utsumin.com/products/detail.php?product_id=235

本当に身体にいい商品だけを集めました♪これもイチオシ♪
UTSUMIN.COM|作成: 株式会社日本再生プロジェクト
 
 
 

その物質をどう使うかで、自分にとって悪にも善にもなる。

アルミは身体の外にあると、エネルギー来るんですよね。

命の配列。

アルミが悪者なのではなくて、使いどころが違うだけ。

 

噂のデットクス方法~ゴッドクリーナーについて。

ゴッドクリーナー、今日も聞かれたのでシェア♡
こんな感じでデトックスー(^^)

 
13814045_627474904081889_6966791161673118181_n
13938471_627474900748556_6129657453140509048_n
13900275_627475830748463_6503143960423529014_n
比嘉 眞紗子さんのフェイスブック投稿より。
 

 

【今日も出た出た。足湯deデトックス】

今日は、ママスにてゴッドクリーナーの体験会でした。
夏休みだから、お子様も多くご参加(o^^o)
親子でデトックスなさって行かれました。

写真は中学生の女の子のクリーナー後の写メと、
わたしのクリーナー後の写メ。

老若男女(笑)変わらずデトックスできる事が分かります。

こちらのクリーナー、実はきちんとした臨床データにより、デトックス効果の確認が出来ています。

約30年前に米国人医師Basba氏が医療用治療器として原型を開発。
その後、改良タイプとしてコントローラーとフットバス(加温)が一体化しました。

こちらの原理の一つは【酸化還元電位を500から600レベルの超還元水(お湯)に変化させる】ことにより、身体に溜まった重金属や化学物質などの排出を促進させる働きがあります。

わたしは【酸化還元反応】こそが、美容にも健康にも、多いに関係していると思っています。

なので❗️
わたしの扱う商品たちは、酸化還元に関連するものたちなのです。
還元くんも、琉球ヘナも、ぜーんぶ還元に関係しています。

さて、、、
お近くでゴッドクリーナーが無いよぉ〜…>_<…とお嘆きの、そこのあ•な•た❤️

じーつーはー❗️
同じように自宅でデトックスできる方法があるんです(o^^o)

そーれーがー❗️
以前にもご紹介しました【アルカリ塩と酸性塩】でございます。にゃは❤️

こちらの塩。
何故、デトックスできるか、、と言いますと【アルカリ塩で体表近くまで溜まった汚れを引き寄せ、酸性塩で外に出す】からなんです。

実は、、、
アルカリから酸性にpHが変わることで、体内の重金属(水銀など)が排出されることが分かっているのです。

使い方は簡単d( ̄  ̄)

アルカリ塩で足裏や、気になる部分をマッサージ。
一度流して、次に酸性塩で同じ部分をマッサージ。
以上❗️簡単でしょ⁈

そして、出来ればスペシャルで
最後に水素発生する【足湯deポン】というバスボムで、ゆっくり足湯をすれば、足から水素がたっぷり送られます。
排出した後に水素を入れてやるワケです。

こちらの塩は、以前、内海先生の足裏マッサージで使いました。
すんごい臭い〜❗️って臭いが出ます(笑)

やってみた人は分かりますが、マジで臭いです(笑)

ゴッドクリーナーは見て分かりますが、アルカリ塩•酸性塩は臭いで分かります(笑)

さぁ❗️
ゴッドクリーナーも、アルカリ塩•酸性塩セットも使うのは【塩のみ】

だから、安心安全で、しかも安価なのが嬉しいですね(#^.^#)

こちらの塩セットもママスホームページのYahooショップからお求めいただけます。(宣伝になってすんません)

八月のゴッドクリーナー体験、告知無かったじゃん❗️って皆様、、、
ごめんちゃい。

店頭受付だけで、三日間共に満席になってしまいましたm(_ _)m

また9月にも開催しますので、是非、ママスホームページにて日時を確認して頂き、お問い合わせボタンからメッセージを下さいませ。
(今日、9月の予定をアップしてます)

夏は排出にピッタリの季節。
是非、身体のサビをぽぽぽいのポーイ❗️としましょう\(^o^)/

 

フレグランス、布、オイル…バリバリーの製品全てからテラヘルツ波は出ています。

【テラヘルツ波つづき】

今日の体験会でも、たくさん驚きの結果を見ていただけました(^^)

 

説明ではリンパとか体液の話をするけど、
成分レベルではないから、数秒で変わってしまうのだよね(笑)

その理由の説明の一つはテラヘルツ波。
フレグランス、布、オイル、うちの製品全てから出ています。

来月測定実験とかするので、ちょっと調べているけど。
なるほど、宇宙空間がテラヘルツ波を出してるんだ。
それを受け取って、動いている生命。

そして、新月でテラヘルツ波が出て、満月だと出ないというのはこういう理由だったのですねー。

そして、テラヘルツ波を出してる存在は、どんな存在なのだろうと考えていくと、面白いことが見えてくる(^^)

月末のフォースの勉強会と中身同じで、
物理も心も、この宇宙の話も繋がってきて面白いです。

ちょっと想像力が上がるような情報でした♡

 
 

月とその光、テラヘルツ、水素…一連を検討しながら製品開発しています。

テラヘルツ波を調べていて…

http://blogs.yahoo.co.jp/chanchan_yanagi/55266162.html

ここで、ルルドの泉の水もテラヘルツとなってるけど、

測定可能な部分、測定した部分がテラヘルツだったという事で、

根本は命の微振動。

それを命同士が言葉のようにやりとりしている。

なのでテラヘルツだけ取り出しても、ただの言葉。

水素水で水素だけ添加してもあまり意味が少ないのと同じ。

 

そして、テラヘルツは帯域の話なので、その中には無限の幅広さがある。

おじか社長いわく、水素にも一つとして同じ水素はないとのこと。

パクチーから発生させた水素と、

緑茶から発生させた水素は、

南方の人と、東方の人の違いのように違う。

と言われていたので、それはいずれ検証したいこと。

 

と、月の話から水素の話になりましたが。

月とその光、テラヘルツ、水素に関しては

この一連の投稿のあたりを含め

検討しながら製品開発進めております。