かぐやひめプロジェクト

かぐやひめのピアス

わーい、starbowさんと開発中のかぐやひめのピアス出来上がってきたよ。

左がシンメトリー

右がアシンメトリー


20150920-011458.jpg

先日ともちゃんと話したこのピアスの物語が素晴らしくて、、、

今度ストーリーを紡ぐミーティングをする予定なのだけど、、、

シンメトリー、アシンメトリーにもそれぞれ言葉、物語ありそうで、ワクワクしております。

→いやー、どこにもない、素晴らしいアクセサリーになりました!!

 

商品ページの下書きを書いていきます。、、

 


~製品ページ予定~


 

 

stabow×bariberry

あなたに還る物語「かぐやひめ」

~~~ピアス

 

 


 

満月想

(シンメトリータイプ)

 

わたしはかえります。

でもお父様お母様、皆さんのことはわすれません。
月でいつもみなさんを想っています
あの月が満ちる日は皆さんの願いが叶うように私が祈りを捧げましょう。
満月の夜は私がそばにいることを思い出して下さい
 
どうか悲しみで濡れたお顔が再び笑みで包まれますように
どうかわたしの愛があなた方を満たしますように

 

 
 
 
 
月に還ったかぐや姫との架け橋。
月と繋がって満月に向けてエネルギーが満ちていく。
あなた本来のエネルギーが輝いていくアクセサリーです。
 
キーワード
純粋性、女性性、シンメトリー

 

 

 

 

story

京に上がり貴族の暮らしにもなれた頃

ある日、わたしのもとに一人の求婚者が現れました。

 

その男の話す言葉は日本の言葉ではありませんでしたが、

わたしには何故か理解できました。

 

その男はひとしきり話した後

「もう、お帰りの時がまいりました。」

そう言った男の瞳は淡い黄金色にひかり、わたしを見つめていました。

 

男が帰って、どれほどの時が過ぎたのでしょうか。

彼が置いていった、にぶく輝く石。

わたしはそれを時がたつのも忘れ、ただ呆然と見ていました。

そのにぶい輝きを見ていると、何かを思い出しそうな気配がしました。

でも、わたしはそれが怖くて怖くてたまらなかったのです。

思い出してしまったら、わたしはもう私ではなくなってしまう気がしたから。

せまる恐怖から逃れるように、私は庭に飛び出しました。

己の身を抱くようにうずくまる私を心配して父と母が駆け寄ってきましたが

身体の底から湧き上がる、凍えるような恐怖に、私はただただ震えるしかありませんでした。

 

ふと見上げた空には、あの男の瞳と同じ色をした淡い黄金色の満月がおりました。

 

「ああわかってしまった!」

 
月に見られた瞬間、堰を切ったように涙が溢れ出しました。
わかってしまったのです。
私が何者であったのか・・・
 
(次の満月の晩に私は月へ帰らなくてはなりません)
 
育ててくれた父と母への言葉はまるで私のものではないかのようでした。。。
 
こんな薄情な私をそれでも父と母は月へ返すまいと都中の男たちを集めました。
そしてついには帝までも。
 
その姿を見て私の目から涙が溢れてきました。
もう何をしても無駄だとわかっているのに
私の心は暖かかったのです。
 
止まることのない涙は
とても熱く、私がここにあることを感じさせてくれました。
 
 わたしは父と母、ここにいる人たち、私に関わった人達を愛している。
 この星をこんなに心が震えるぐらいに愛している。。。
 
やがて、空が明るくひかり
月から微かな音楽とともに迎えのものが近づいてきました。
 
次第に大きくなるその姿に私を抱く父と母の腕の力が強まりますが
身体は不思議な力に導かれるように
その腕から離れました。
 
涙を流す父と母に向かってゆっくりと話しかけました。
 
 わたしはかえります。
 でもお父様お母様、皆さんのことはわすれません。
 月でいつもみなさんを想っています。
 あの月が満ちる日は皆さんの願いが叶うように私が祈りを捧げましょう。
 満月の夜は私がそばにいることを思い出して下さい。)
 
 どうか悲しみで濡れたお顔が再び笑みで包まれますように。
 どうかわたしの愛があなた方を満たしますように。
 

人恋夜

(アシンメトリータイプ)

 

 

「自分は何を選ぶのか」
大切なものに集中し自分の人生を生きていく。
そんなあなたのアクセサリーです。
 
キーワード
自分の本質、取捨選択、磨き上げる
 
 

 


 

石の説明

月のエネルギーを地上に下ろしてくる事をイメージして選んた石たちです。

 

ムーンストーン

女性性、サイクルを象徴する石。

ヘマタイト

お話の中ににぶく光る石として出てくる石です。

エネルギーを地上に下ろすグラウンディングの石と言われています。

 

 

こだわり

(↓以下は仮。こだわりが伝わる、説明と写真たちをヒアリングの後入れる。↓)

1.石選び

starbowのヒーラー「  」がかぐやひめのイメージに会う石を厳選して選びました。

 

2.石の入手法

入手先は、ヒーラーが大変信頼している石屋さんから、一つ一つエネルギーを見て選んでおります。

 

3.製品づくり

作成はstarbowの協力工房にて制作しております。ここの技術は、、、で、普段から聞く話によると、、、、、ということです。このような話からもエネルギーレベルでの製作、技術レベルが感じられます。

 

4.story

starbowのヒーラー「滝口ともえ」と代表の吉田が、石のエネルギーと印象から、物語を読み込んだところ、このような物語が背後にあるのではないか、、、となりました。

滝口ともえ写真

 

5.アレルギーフリー

バリバリーの原点である100%の安全性をというところより、ピアスの素材はアレルギーフリーのシリコン製です。

 

 

 

 

 


安全性からエネルギー、物語まで一貫したものづくり

リベレーションブランドバリバリー


 

 

世界を優しくするものづくり永田容子

ども、よっしーです。

ありのままビジネスセンターの話を昨日したら、こんな話が入ってきて、今書いてます(笑)

下書きです♪

 

【存在で世界を優しくするものづくりシャーマン永田容子】

 

よーこちゃん3

【主な作品】

1.マクラメ編み

 

マクラメ1 マクラメ2

2.神聖幾何学刺繍布

3.IRURUアート

 

12030898_875990179150497_828303240_n12032542_875990192483829_1743882155_n

 

【製作の過程とこだわり】

0.オーダーを受ける

オーダー物はリーディング情報をヒーリングサロンstarbowさんから受け取ります。日常的にコミュニケーションがあるので、細かいニュアンスなど、しっかりと受け取り、制作に入ります。

ヒーラーの方も、大変私の感覚を尊重してくれる依頼をいただけるので、毎回身が引き締まります。

また、扱えないものは素直に言うようにしています。

自分の感覚を正直に伝える、それが私の活動方針です。

12021819_875990575817124_1824858724_n

 

1.制作の前に、、、

作業の前にはセージで浄化、自作の神聖幾何学の布のエネルギーの上で石と繋がった後、作り始めます。必要だと感じられたものには、特別な浄化を行うことも有ります。

 12049035_875990175817164_1741974975_n

→スターボウでも販売している神聖幾何学の刺繍布です。

販売ページ

 

2.作品と対話しながらの制作

オーダーの際に石のエネルギー情報もいただいていますが、それをさらに見た目でも最高のものになるように制作します。

最初に完全にイメージしきって作るより、その時に作品から語りかけられるものを大切にしています。編み込んでいると、次はこう編んだらどうかというひらめきが天から降りてきて、その連続で編み込んでいきます。

出来上がったものは、みんな可愛く、出来上がったときは毎回感動で幸せに満ち溢れています。

 

3.感覚で妥協なく

作品を最後に手に取ったときの、すっと通る感覚を大切にしています。

編んでる最中の身体の感覚を丁寧に感じ取り、違和感がない編み込みをしていきます。

最近はあまりなくなってきましたが、違和感を感じたときは数時間かけて編んだものでも編み直したこともありました。

 

4.最後に

最後に自分でかけてみて、作品のエネルギーをチェックします。

そのあと浄化をして完成です。

12029054_875990189150496_635967995_n

 

【作品について】

あえて、作品名などはつけていません。

人は本能的に必要なモノを選べると感じているからです。

あなたの、感覚に従って手にとって貰えれば幸いです。

よーこちゃん2

 

【永田容子さんのお話1】

「本当に自分の感覚を大切にしている人に手にとって貰えれば」

とにかく、仕事だからといって、頑張って作るなどせず、自分の感覚に正直に作るようにしています。

天のエネルギーがきた時に作るともいえますが、不思議と納期には間に合います。

自分を大切にして、いいものをつくる。

これは私の活動方針でも有りますが、

使う人にも自分の気持ちや直感を大切にして欲しいというメッセージでも有ります。

作品作りは作り手も受け取り手も、そしてその周りの人も

誰もが自分を大切にして、気持よく世界が回っていく世界へという私の祈りです。

 

【永田容子さんのお話2】

「場作りの大切さ」

以前、外で絵を書いてみたことがあったのですが、やはりかけませんでした。

私にとって作品作りのためにはちゃんと整った場が必要なようです。

振り返って、いつも作業をする、自分の部屋は安心してものづくりができます。

普段は気づかなかったのですが、安心エネルギーで満たされているようです。

そんな私独自の安心空間のエネルギーは作品にも反映されてるのかもしれません。

 

【永田容子さんのお話3】

「気持ちを大切にするモノづくり」

頭では理解しているわけではありませんが、自分の感覚をしっかり見つめながらものづくりをしています。気に入らない時は本当に作りません。時間というリソースをたっぷりと使い、自分の気持ちを大切にしたものづくりです。

作品を受け取った人にも、そのエネルギーが伝わって、自分の気持ちを大切にしながら仕事ができたり、毎日を生きていってもらえるといいなと、いつも感じています。

 

 

【永田容子さんのお話4】

「好きに囲まれて仕事をする」

好きな人と一緒に仕事をしているので100%の力が出せます。

そして、好きな場だから、100%の力が出せます。

そんなエネルギーを載せて作品作りをしてるので

ご縁のあった方にもそんなエネルギーが伝わっていけばいいなと思います。

12025360_875990185817163_1096272648_n

心の変化、、、と仲間との信頼

うーむ、気持ち悪い、頭が回らないー、超混乱(笑)ということで、活動ストッブ。

でも、今回はかなり理由がわかってる気がするんですよ。

先日の信頼していい状況が生まれて、扉開いたから。 身体がすごく緩もうとしている。

カラダ緩んで、呼吸も楽になったところで、昔の呼吸パターンにぶつかってるみたい。

ヨガでシャバーサナしたら、すごーく怖い、信頼できないよね、これはという、超昔のイメージとか身体感覚とつながって出てきたし。

でも、それが多分だけど、認識されてちゃんといってるのはありがたい。認識できたらあと少し。

そして、それの起点が現実のビジネスの仲間との信頼関係の深まりから起こってるのがまた素晴らしいなと。

ブロックが、月に数回ぐらいの頻度で出てきて、それをミーティングなどでそこも含めて扱いながら解消して、進んでいける。 この調子悪さ、心理ワークへ行くと調子悪くなるとかあるけどそれと同じで、 でも違うのは、それが周りの仲間のおかげで起こっているところで、僕が変化起こるときには、周りの環境が整備されたからこそ起こっている。 それってすごいなと思うわけです。

だからこんなに変化していくし、それが変に浮いてしまわない。 そして変化した先はよりお互いを生かしあって進んでいけるチームワークになっている。

あなたの本質を生かしていこうという仲間と共にあるビジネス。 このビジネスの進め方、本当にみんなにお勧めしたいです。

あなたへ還る物語 かぐやひめビジネス 的な。 でも、集まってる仲間が素晴らしいのだけどね、、、本当に。

あたし、見る目あるわー(笑) 、、、と夜眠れずに散歩してるあたしが書いてみましたよ。。。

目に映る全てのものはメッセージ映像

【目に映る全てのものはメッセージ】映像企画の一つとして たまさまの目に映る全てのものはメッセージという題で映像とりました(^^) 途中僕も香りで出演しておりますー。 これから、あなたに還る物語、かぐやひめプロジェクトとして、あなたの質をそのまま生かすと世界は優しく変わっていく的なコンセプトを映像でも表現、販売していきますー。

奉納するものづくりを

【奉納する意識】 グループコンサルが終わってから、ぼけーっと話したり、のんびりとしております。

日本の技術力の高さの一つの要因の話で、、、 昔から、いろんなものを、神様に奉納したという話があって、それが一つの要因なのではないかと。

作物や、工業製品、はては数学の問題まで、奉納していたのだそうです。

日本の技術力はだからこそ、ここまで高まったのだと。

それを 二子 渉さんから伺って、 おー、全く同じだなーと。

バリバリーもそういうものづくりをしてるし、これからもしたいのですよね。 という話をグループコンサルでもしてました(^^)

先日かぐやひめプロジェクトのところでも、書いたのですけど、 いつも作品を自分の中のかぐや姫に捧げるつもりで作ってるのですよね。

ときめき、わくわく。 現実世界に全く縛られず、本当の美しさを知っている姫。

そんな姫さまへの奉納として、作品作りを行っています。

だけど、それはデザインで。全部製造までやると死んでしまうのは そういう事で、目の前に神様がいるので。

製造は神様が宿ってる人がやっていただければいいなぁと(^^)

みんなの光で作っていきたい。 秋だからこんな話なのかなぁ(^^)           こだわりは光へと バリバリー

わたしの中のかぐやひめ2

そうだ、そして、ひめは気ままで、文章書くのも、書きたいときしか書けない。

写真もいいものがとれるけど、撮りたいときしか

調香の腕も確かで、ネーミングのセンスも素敵。

だけど、気ままだから途中までやってもやる気がなくなったり。 と思いきや、夜を徹してやってしまったりする。

今も伽羅の香りを聞きたいということで、これから香炉を焚くわけです、、、

わたしの中のかぐやひめ

なるほど、私ですね。 やっとわかってきました。。

どうやらすべての作品、自分の中のかぐやひめに捧げていたようです。

だから、あほのようにこだわって、安全性、エネルギーレベル、物語性、どのレベルでも妥協なく作ってきた。

食べるものも、安全でエネルギーレベルが高いものを食べたいといえば徹底的にこだわったし、ときにジャンクなものを食べたいと言えば、過去のこだわりも、未来の恐れも捨てて食べた。

その姫が喜ぶためならなんでもやるということで、自分のどんなことも公開してきた。

姫に真摯に向き合えない悲しみに比べたら、だって、自分の恥ずかしさなんて何もないのだもの。

もちろん、恥ずかしいのに無理やりやって僕が中心を外れるのは全く望んでない。

あくまで恥ずかしがりながら、それを把握しながら、表現するというのを姫は望んでいる。

姫は大変繊細なのです。

で、姫って何かと言ったら、自分の存在、魂だったのですよね。。

かぐやひめプロジェクト

降りてきたー、やりたーい!

あなたに還る物語
かぐやひめプロジェクト

ありのままのあなたがテーマ

あなたのままで愛される
あなたのままでビジネスしていける
あなたのままで人と関われる
そんなメッセージを伝えれるプロジェクト

自分の心との、パートナーとの、ビジネスパートナーとの
パートナーシップ理解をしようとしている人達のためのプロジェクト

そして、それはすべての人の心の中にいるかぐやひめのためのプロジェクト。

美しく、繊細で、本当の美しさを知るあなた。
それゆえ残酷な悲しみを知るあなた。
地球の上であなたが少しでも心安らぐなら
あなたになんでもしてさしあげよう。

みんなの中のかぐやひめが、この地上でほんの少しでも心安らぐように、そのためになんでも行う、人間のプロジェクト。
食べ物、香り、物語、言葉、金銀財宝、人のぬくもりそのすべてを美しき姫のために。

パートナーシップ
ビジネス
心理
健康
すべてを横断的に
ありのままのあなたであるのが尊い
というメッセージを投げかけていくプロジェクト

、、、と
いろんな人と一緒に遊んで行きたいなー(^^)

今ちょっとだけ考えられるの
全然内容ないよう。

8/29かぐやひめの魔法かけ
9/25かぐやひめパートナーシップ祈りのお月見会、月見団子食べながら
↓↑
10/25月読の香り製作、月見団子食べながら

かぐやひめビジネスの会
かぐやひめ占星術の会
かぐやひめのためのお食事会
あなたに還る瞑想会