2017年 5月 13日の投稿一覧

抽出の記録、、、

以前整理した時の抽出瓶のほんの一部です。

こうやって世界からたくさんの素材を集めて、昼夜問わず抽出作業をしておりました。

素材の質感は、乾燥度合いは、どのエタノール比率か、樹脂分は。。。

もともとちょっと科学の知識があったのでいろんな方に聞いてどんどん進めましたね。。。

いやいや、懐かしいなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

本当の魔法のペンダント続報

先日伊澤先生の施術を受けた時に話を伺ったのですが。。。

エロスのペンダント

しっかり身体、心理レベルで判断できるAセラピーの代表の方に見てもらったところ。。。

 

「忘れたくても忘れられない人を忘れさせる力がある」とのことだったそうです

(僕もうまく聞き出せてないですが・・・)

ここの部分、施術などでも、なかなか難しいらしくて。

確かに、僕も以前あることで、その施術を伊澤先生から受けたのですが

あの固定してしまった状態を、動かす力があるというのはすごいなと。。。

 

でも、あの香り、自分の本質というか、本分に戻る感じがするのですよね。

これは、動物性香料のなせる技なのかもしれません。。。

 

以前、ホメオパスの片桐さんが肉食とアストラル体について書いていましたが、

そういうものを取り入れているのだなと思います。

この辺り、全く今、誰にも触れられてないから、僕がやる意味あるのかなと。

昔、なぜ大量に動物性香料が使われていたのか、そして、なぜなくなり、それが人にどういう影響を与えているのか。

 

また、豊胸にも効果があるとのことですので、そういう使用方法も(^^)

 

また、今度ホワイトアンバーグリスが手に入りそうです!!

ちょっとある方に出会って、さらにこの世界を深めることができるかもしれません。

こうやって世界に生まれ落ちていろんなことをときめきながら探求できること。

本当にありがたいなと思っています。

 

片山さんのアストラル体の投稿をこちらへ転載。

いつかお会いしたいなぁ。。。

「食考①:アストラル体と肉食」
植物はエーテル体に、動物の肉はアストラル体に働きかける。

アストラル体とは何か?:収縮。押しつぶす力。(引力)固めて形をはっきりさせる力。削り出して物事の形をはっきりさせる力。破壊。死。思考の担い手。CO²。14歳ごろから判断力を発展させる力。(反抗期)有意識。秩序(可能性の減少でもある)

肉食をすることで神経組織を発達させ、人間の生は意識的なものになる。感覚が生まれる事で、外と内が出来上がり、一体であったものが自分と切り離される。それゆえに、敵味方、快・不快の概念が誕生する。(荘子の話で混沌という生き物の話がある。混沌には目も耳も鼻も無く、かわいそうに思って7つの穴を明けると混沌は死んでしまったという話があるが、混沌とはエーテル体そのものなのである)「快と苦、欲望、衝動、情熱、つまり私たちの心のいとなみすべての担い手。このアストラル体を、人間は動物と共有しています。」「怒り、反感、偏見に狂うのは肉食のせいです」個人主義を作り、感情的なものを拡大します。

しかし肉食が悪いと考えてはならない、物質的な世界に存在し維持するには、このアストラルの力が必要となる。会社を経営したり、維持してゆく人、他者と競争する人たちにはアストラルの力が必要なのだ。なので、旦那さんの食事を完全な菜食にしようとする人がいるが、職業的考慮をするべきだ。人間には「果敢さ、勇敢さ」も必要でこれはアストラルの作用なの。

 

 

 

 

最近よくわかってきたこと。

以前書いたことがありますが

口、味覚は取り入れる感覚

鼻は口よりも少し遠くてそのものを取り入れていいかどうか感じる、時間的には未来や過去を予想させる、感情を司る

耳は、鼻よりももっとと遠くて、だけど、空気中を進む音波の、地球上の距離感の感覚。

目は、光を感じ取って、真空中でも関係ない、宇宙の距離感の感覚。

と書いたことがありますが。。。

 

確かに香りというのは、身体に取り入れる、取り入れないの間の存在だなと思っております。

食事や服など物理レベルで色々と具体的なことをやったけど、

感情や様々でまだ繋がってない人にはすごくいいのではないかなと。

実際私自身がそこで苦しんで、これを生み出したのですしね。。。

 

 

  

そして、ちひちゃんに今日話しましたが

やはり、香りは肉体、エーテル体レベルまで効いてくる。

特に非加熱の香りは流体的なので、エーテル体、感情への働きかけが強い。

そこに物語や言葉、メタファーを載せることにより、さらにその影響が高次のレベルまで伝わっていくのだなと。

その辺り、最初から、名前とか物語、この作り手の僕の姿勢を見せていくこと、ということを重視してきましたが、

そういう意味があったのだなと今更ながらに、理解できてきました。

 

だから、同じ中身の製品を作ったとしても、プロデュースする人によって、全く製品として違うものになるのだなと感じております。

いろんな方から、いろんな製品がプロデュースしてこれから出てきます(^^)

フェアリーフレグランスの心身への影響検証withTシステム

バリバリーの香り×Tシステム実験会

 

実験してきました!

結果としては超すごかったです!!

男性二人、女性一人で香りを香る前後でTシステムを受けたのですが、、、

(Tシステム→香り体験→Tシステム)

 

男性は二人とも、問題のある重大な症状、中度な症状がなくなりました!

(僕の肥満は解消しませんでしたけど ww

 

ほら、左側の体験後のレポート凄く綺麗でしょ!!

 

香り体験後←香り体験前(クマ先生)

 

 

香り体験後←香り体験前(よっしー)

 

 

これには普段Tシステムを使うくま先生も

Tシステム使ってて、治療や実験してますけど、ここまで出たのは初めてです。本当に珍しいことです。」

とのことでした。

 

 

 

ちひちゃんは人が変わったようになったのですが、これは、本人の感覚的には、開発中のある香りを嗅いだ時にやばかった、頭まで痛くなった。

とのこと。

香り体験後←香り体験前(ちひちゃん)

 

ちょっとあの香りで、変な部分が立ち上がってしまって、乱されたのかなと思います。

あの香りは注意して出しましょう。

ちひちゃん開発中のを香ってもらいごめん。

また、改めて、変なものではない香りで、後日測ってもらおうということになりました。

 

まだ6人3人なので、検証がまだですが!是非これから検証していきたいと思います!

 

 

今回の効果の変化はもしかしたらエロスの香りが関係しているかも。

 

以前比嘉先生のところで同じ機械を使って測ったときは

血管とか、血圧関係に影響があるという感じでしたが、

その時はWithの5種類だけだったのです。

 

動物性香料が入っているエロスの香り、他の治療家の方からもすごい報告も受けてまして、

なんだかすごいのかもしれません。

  

次回は6月25日に行います。

以下はくま先生の分析と感想。

●Tシステム使ってて、治療や実験してますけど、ここまで出たのは初めてです。本当に珍しいこと。

電磁波関係は波動関係のものを使うと解消されることもよくあるので、波動的なエネルギーもあったということでしょう。

免疫、内分泌など、臓器のバランスが崩れていなかったので、外部の刺激などによって影響して受けているのを、キャンセルできたかもしれない。

 逆に言えば、臓器的に疲れてる人に対して、香りがどう作用するか、これから研究したいですよね。

体の内部的には色々とやってるけど、今ひとつという人にすごくいいかもしれない。

とのことでした。

 

こうやって研究できること、本当に嬉しいです。

こぐま先生ありがとうございます💕