2016年 9月 の投稿一覧

金木犀の香りが漂う季節となりましたね。よっしー、長野に来ています。

長野に着いたら金木犀の香りが、、、

 

14469709_1347964875216634_6538136037377829335_n

うちの長野の協力農家さんも

今日、金木犀を漬け込んでくれてます(^^)

今、バリバリーで販売されてるのは去年漬けられた1年前のもの。

フレッシュな金木犀も素敵だけれど、

一年経って熟成された金木犀の香りも

なかなかに味があって素敵なのですよね

えふぱんのよっちゃんと前話してたけど、

新しいのができたら、

熟成されたのは【1年もの】として別に販売しようかな、、、と!


そして、うちの製品、

香りも色も保管の場所によって全く変わるのですよね。

嗅ぎ比べると本当に驚きですよ♫

うちの事務所で1年熟成されたキンモクセイです(^^)

バリバリーフェアリーフレグランス
金木犀
http://www.bariberry.jp/kinmokusei.html


ps
長野に来てるのはこれから4泊5日で水輪でリトリートなのです。

 

【出展情報】10月25日@京都「京(みやこ)アロマカンファレンス

【10/25京アロマカンファレンスに参加します!!】

バリバリーは10/25、京(みやこ)アロマカンファレンスに参加します。

日本的なものづくりの精神で身体と心に本当に良い香り製品を作り、世界に発信していこうというカンファレンスです。

今回、委員長さんに香りを嗅いでもらったところ、参加の許可をいただいて出るのですが、
こういう皆様に会うことができて、わたしの意識も変化。バリバリー の表現も今、大きく見直し中です。

http://miyaco-aroma.jp/sp/

 


香りに関わる人で、新しい地平を見たい方

新しいバリバリーの表現を見てみようという方

僕のスーツ姿を見たい方

是非来られてください(^^)

また、委員長さんのブログも熱いので、ぜひ、、、

http://s.ameblo.jp/miyaco-aroma/


以下ブログより

 

【カンファレンスの立ち上げの経緯と内容】

香りは、日本文化と古くから密接に関わり、時代と共に様相を変えて存在しています。

2004年には、嗅覚のメカニズムの解明によるノーベル賞の受賞を皮切りに、

この研究分野は飛躍的に進歩しました。

また近年のアロマブーム、香り市場の盛況から見るよう、「香り」というキーワードは重要なものとなっており、

伝統文化の地でもある、ここ「京都」で今一度、「香りの可能性」を問うべくカンファレンスを企画しました。


本カンファレンスは、「香りと健康」、「香りと文化」、「香りと既存のメディアとの融合」等の幅広いテーマを扱う、

日本初の香りのカンファレンスとなります。

このカンファレンスを通じ、多くの方に生活の豊かさを、

企業の方には新たなるビジネスの創出のチャンスを、

大学関係者の方には科学的研究での貢献に繋がるイベントになることを確信しております。

 

【カンファレンスの目的】

産経新聞社さんに近々、本カンファレンスの記事が掲載されますが、

カンファンレスの開催目的は以下となります。

今ある様々な香りに関係した情報を集約して、”香りの実用と可能性”を模索していくということにあります。

近年の大学の”嗅覚”や”香り”の科学的研究を見ていますと、

非常に可能性の高いものがたくさん見受けられます。


香りの実用という観点になりますと、様々な角度からの検討が必要になります。

香り分野に携わる方の多くは、良い技術、良い素材等を持たれていても、

それを実用的、またはビジネスにまとめることに試行錯誤するのが多いのではないでしょうか。

京アロマカンファレンスでは、

香り商品を作る全工程、良い技術、良い素材などをいかに実用化するか、

どのようにそれを多くの方に伝えていくか、

また使用する現場でどのように受け取られるかの調査等の

一連の流れを考慮したプログラムや企画を設けて行く予定です。

 

私は、”良い香り商品を作る”とは、

総じて”日本の香り商品を作る”ことに通ずるところがあると思います。

香りの好みは、民族性、文化や環境などに関係していますので、

使われる方のことを考慮に入れますと、そのようになるわけです。

ですので、わざわざ”日本の”香り商品を作ると記載をさせていただいています。

世界に発信できるような日本の香り商品を模索するカンファレンスは、

日本では初めてではないでしょうか。

 

 

非加熱ロータスのご感想

非加熱ロータス~祈りと祝福の香り~

本当にたくさんの方からご感想いただき大変ありがたいです(^^)

 


Aさまご感想

 
吉田さん。
ロータスに救われました
 
魂の幼児性から抜け出せない業の深い方と3日間一緒にいなければならず。すいとり系のわたしは案の定体調を崩しました。たまらず、ロータスを全身に振りかけたところ。お祓いをしたかのように、スッキリ元気に!あれがなければ、心身ともに悪いものにもっていかれないようにするだけで体力消耗。。また今日から5日間一緒にいないといけないので、持参して出張です
ロータスこれはすごい!フラワーエッセンスの浄化より効きますし。ホメオパシーの浄化より選ばなくてよいので簡単で!いましばらく手放せません!
 
もひとつ。ありました!
悪いところや痛いところにスプレーすると、まとわりついている悪いエネルギーを手に取るように取り外せます。で、楽になります。
 

フェアリーフレグランスオイルご感想

現在サンプルモニター募集中のフェアリーフレグランスオイル

続々とご感想いただきありがたいことです。

 

 


Nさま

 

おはようございます。

 

昨日、オイルが届きました。

 

早速

 

娘と匂いをかいでみました。

 

娘はバニラが一番気に入ったようで、手首に1、2滴落として刷り込んで香りをかいでいました。

 

そしたら、今朝、2ヶ月ほど遅れていた生理が始まりました。

 

そして、夢をみたそうです。

 

内容は、学校の教室で「もう無理!」と言いながら思いっきり感情を爆発させて泣きじゃくっていると、友達が入れ替わり立ち代りきてくれて世話をしてくれた、というものだったそうです。

 

生理の遅れについては、最近、子宮にあうレメディーをとり始めていました。バニラや他のオイル(他のオイルも香りはかぎましたので。)がレメディーの働きを後押ししてくれたと感じています。

 

ありがとうございます。

 
以上、取り急ぎ報告まで…。
 

【秘身呼 ~himiko~ 2016完成】

代表の吉田です。
 
秘身呼 ~himiko~ 2016年のバージョン製作完了しました。
昨日(9月15日)の中秋の名月はシンデレラキーを製作。

今日(9月16日)は秘身呼。
 
先日比嘉先生からあるエネルギーの処方をもらいまして、、、
今回の2016からはそれが入っております。。。
 
処方していただきながら
出てきたイメージの一つは
 
自分の深いどろどろとした部分に、
蔦のように絡まって眠っている。
真実の自分のエネルギーを解放する。
 
それが、僕のここ数年の状況から考えてもまさしくだよねと話していて
やはり、適切なタイミングに適切な物を手にすることができるようです。
 
シンデレラキーを作った時もそうなのですが、
やはり、自分のほんとうの必要性の中から生まれるときに
世界から応援をいただけ、何かが作られる。
 
祈りは「意が乗る」という意味らしいですが、
まさに、そのような祈りの香りとなりました。
 
比嘉先生の処方の中の一つのエネルギーの説明を読んでいると
 
このエネルギーは愛と謙虚さをもって使用されなければならない
純粋で、且つ真実の光をもたらす仕事をしている人によってのみ
正しく用いられなければならない
 
とのこと。
 
今回の制作している状況と含め、この言葉を受け取ると、
私自身も身が引き締まります。
 
リリースに際しては
丁寧に丁寧に扱っていきたいと思っております。

 

14317567_1732591973667678_706508487880479313_n

14316888_1732591977001011_3662909493958164726_n