2016年 1月 の投稿一覧

お茶の花のフレグランス?!

【お茶の花のフレグランス?!】
 
うちのブランドバリバリーでは既存のフレグランスの枠を超えて研究開発しているのですが。
緑茶やほうじ茶のフレグランスも非加熱で開発しています(^^)
 
先日いくちゃんの作った、ほうじ茶と○○○のブレンドの香りが素晴らしくて。。。
いろいろと精油と組み合わせると面白い香りになりそうです。
 
そして、このお茶なのですが
先日素晴らしい人に出会うことが出来ました~(^^)
 
なんと日本茶の在来種を自然栽培で栽培している人。
 
これとてもすごいですよ。
日本のお茶はほとんどやぶきた茶といって一種類のお茶を接ぎ木で増やしたもの。
つまり遺伝子がおんなじのものなんですよね。
 
で、在来種はその土地で生まれて何代も経ているので
その土地ならでは、その土地で一番美味しくなるお茶になってる。
そして畑ごとに味が違うー!
 
そして、お茶として入れると味は地味だけど
香りはかなり芳醇なそうなんです。
というか先日から飲んでいて、本当にいい香り(^^)
 
これを今度抽出にしてフェアリーフレグランスに入れていきます♫
 
そしてそして
お茶の花の香りも採れるみたい!!
ネロリみたいな香りがするんだそう!
 
お茶の花って、普通葉っぱの成長のために咲かないようにするらしいんですよね。
でも、ここは命のままに栽培してるから咲かせてるらしいです。
9-11月に摘みに行かせていただく約束もしました♫

敏感肌さんでも、こだわりの自然香水なら痒くない!!!

わおー、今日はプレゼントが♡
 
先日とあるところで購入した精油100%の香水を試してみたら、すご~く痒くて。
これは
●精油がこだわったものでないからか
●あたしの身体が精油を受け付けないのか
とオーリングで測ろうとしてたのですが、、、
 
うちの調香師のmさんが
うちのバリバリーブランドの品質で、おんなじ香りの香水を作ってきてあげようと作ってきてくれた♡
全く同じ香りww
つけてみたら痒くなーい!
香りも全然違うし!
(香りもそっくりに作ってくれたwwけど、質が違うんですよねー。)
 
精油が受け付けない体になったからかなと思ったけど
やっぱりちゃんとした精油ならダイジョブです(^^)
ちょっと物質的な重さはあるけどね!
 
最近ボクの感覚も変わってきたので、
そろそろ精油の時期なのかなーと。
今年は精油での調香も増やしていこうと思っています。
 
こうやって僕のステージごとに、様々な製品ができていきます♡
 
IMG_3157

僕の考えるこんな感じの働き方。

僕の感じと近い感じの働き方を書いてる人がいたので2つ

成り立てばなんでもいいんですけどね(笑)

IMG_2951

お金の循環も大切だけど、

心地良いこと、自分がムリしないで

天から与えられたエネルギーを最高に使えることが一番で

それを支えるお金のシステムがあるといいなーと思ってます。

 

イケダハヤトさんの民間のベーシックインカム制度

 

その辺のバランスはこれから見つけていく時代なんだよなーと(^^)

 

香りと感覚の世界

僕はいろんな素材を感覚で分類しているんですが、、、

今日は精油と非加熱の香りについていろいろと出てきていて、、、

 

精油は植物の香りを火の力で物質化したもの

fire-orange-emergency-burning

非加熱は水の力で感覚面を取り出したもの

4732433980_1f9c3f0646_z

火の力に風の言葉が加わると、火はより燃え盛り
水の力に風の言葉が加わると、水は波打ちその力を露わにする。

と今日はでてきました(^^)

 

 

 

久しぶりによっしーのそんな話コーナーです。

 

精油は男性的、非加熱は女性的ということも言えるし、

精油は構造的、非加熱は水力学的とも言えます。

どちらもあって初めて豊かな世界になる。

dress-wedding-woman

シーンによっても、どちらが前に出るかは変わってきて。

それを考えながら使っていく。

 

構造的なものは、きちんと論理的に良い効果を素早く出してくれます。

14672637193_d9509386ca_c

そして水力学的なものは、深くへ染みこみ、大いなる変化へと導いてくれます。

woman-swimming-pool-person-girl

 

 

この構造を僕は感覚の中から見出していて、

肺呼吸が生まれることによって筋肉が発展し意図をより実現しやすくなり、遠くへ早く行けるようになった。

ということから火と、酸素と、男性性、構造力学などの関係性を感じたりしています。

lion-animal-nature-predator-big-cat-wild

 

 

 

水のモチーフとして、無意識の異界の水際とか、異世界への入り口、そんなものをイメージしていて

beach-sand-ocean-summer

 

 

そこに、香りの意味や物語を風と捉え持ち込むことによって

より、その力を強く、大きく使うことができるのではないかなと。

16294672863_f292a37dce_c

 

 

日々そんなことを思ったりしております。

 

ファッションのこと・・・

 

久しぶりにファッションのことに意識が向きました(^^)

 

喫茶店でお茶してて、ファッションの本見たらああいいなーと。

2016_01_23_17_54_12

それで、この画像保存しようと、携帯のファッションフォルダーを見たら、、、

なんと、ファッションだけの保存フォルダではなかった!!

2016_01_23_18_10_062016_01_23_18_10_12 2016_01_23_18_12_06

ファッションに限らず、とにかくいろんな美しいと思ったもの。

行った美術展で萌えたものとか、色目の資料とか、、、

そして、電車ですれ違ったかっちょいいおじさんとかまで写してましたww

(ちょっとよくないですよね、はいごめんなさい・・・)

 

でも、それでも撮りたいぐらい、素敵だなーと思っていたんですよね。。。

ちょっと、その時の感覚思い出しました。。。。

 

もともと、ファッションのこと考えた時に何を考えていたのかというと。

「夕日が美しくて、その美しさを受け取って、世界にそのお返しをしたい。」

「世界の花や木がすごく美しく咲き誇っていて、その中でコミュニケーションとして色をまとう」

と考えていたんですよね。。。

 

このTPOが、、、とか

今年の流行は・・・

とかでは僕の身体はうまく動かなくて。

 

もっと大きなものとのコミュニケーションとしての着るもの

 

というか

 

世界から受け取った美しさが大きすぎて、

それをどう返してわからないから、踊ってしまう

という感覚でまとっていたと想い出しました。

 

ということで、ファッションのカテゴリーを追加♡

 

本当にこの目で世界を見ると、美しいものたくさんあります。

これから萌えたもの、書いていったり、また外の世界を愛でていこうと思います(^^)

 

ストール作りの物語

今日は色と手触りのお話。
酵素草木染めストールのこと。
 
 写真:
 
最近仲間の一言や色んな所で、素敵な一瞬が訪れています。
 
僕の体調とか心の感じもあるとは思うのだけど、
今日は流れる雲を見つめてたら美しくて。
 
誰かが、流れるものと一つであるとき、
自分のなにかも一緒に変化していく。
といってましたけど。
 
雲はその見ている間の変化だけど、
28日の月の満ち欠けの変化
蕾が膨らんだり花が咲いたり、1週間毎に少しずつ変わっていく、季節の移り変わりの色の変化
すごくゆっくりと変化していくものと一つになっている時になんかすごく落ち着くんです。
体調が悪かった時は、そんな感覚が癒やしてくれて。
 
この感覚とともになにかやるとき
なんでもうまくいくような気がするんです。
  
なんかその感じと
このストールの感じとすごく似てるんですよね。
安心感なのかな。
肌触りと色。
 
この酵素草木染めの肌触りは何も守る必要がない感じ。
そして、色もこの色で
季節の大いなる色の流れと一体となっているとすごく安心感がある。
 
書いてて思ったんですけど
とにかくそんな安心感のあるストールなんです(^^)
 
このストールの開発は
僕が自然栽培の布を見つけたところから始まりました。
 
その頃僕は、自分を大切に扱おうと、ご飯やお水、身の回りの物をどんどん優しい物に変えていっていたんですね。
そんな中で、服や寝具も検討し始めていて、
オーガニックコットンやオーガニックシルク、様々な素材を見ていく中で
 
自然栽培のコットンに出会ってしまったんです。
しかも、人類が一度も農薬や肥料を使ったことのない土地で作られたという。。。
 
プロフィールもすごいなと思ったのですが、手にとって見て、しばらく身につけてみると本当に気持ちいい。
 
これはいつか扱いたいなと思っていました。
 
 
 
 
 
夕日の美しさって、すごく受け取っていたのだけど、
何もお返しできないなーと感じていて。
今はもうそのまま受け取れるのだけど(^^)
 
美しさのお返しとして色でお返ししようと思っていろいろと服を考えたりしていました。
 
そして、襲色目も取り入れながら
自然と呼吸するように色をやり取りできる
そんな事ができるようなものができたらいいなと♡
 
 
 
 
 
写真:
 
 写真: 写真:
 
 
写真: 写真:
 
 
 
比嘉先生は写真の色からも波動が、、、と言われていましたけど
僕も何となく分かるようにはなってきました。
 
、、、と書きかけ(笑)
 
 
 
写真: 写真:
 
 
写真:
 
 写真: 写真:
 
写真:
 
写真:
 
 
 
 
 
写真: 写真:
 
写真: 写真:
 
 
写真: 写真:
 
 
写真:
 
写真: 写真:
 
 
写真: 写真:
 
 
写真: 写真:
 
写真:
 
写真:
 
 
 
 
写真: 写真: 写真:
 
 
写真: IMG_1189IMG_53662014_ 9_22_20_322014_ 9_22_21_ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 

嗅覚以外の感覚でも香ってみる?

こんにちは。スタッフ田中です。

皆さんは香りに敏感ですか?
私は家族の中では比較的香りに
敏感だと言われてます。


なのですが、私にはどうしても
香らない香りがあるのです。
みんながその花を良い香り~
と言っているのにもかかわらず、
私はその花にどれだけ
鼻を近づけて息を吸い込んでも
何も香らないのです。


160122b


そこで、私がお世話になっている
治療家の先生に聞いてみたところ
「嗅覚がどんなに鋭い人でも、感じない香りはあるのですよ。」
との事でした。

そしてもし
その花の香りを感じて
みたいのであれば、
嗅覚以外の感覚も使ってみる。。
というお話をしていただきました。

例えば色を見て、
その色から香りを連想してみる。
触れてみて、その触感から
どんな香りか想像してみる。
振ってみたときに、
どんなかすかな音がするのか。

私には今までに無かった
発想だったので、
ちょっと驚いたのですが、
息子がまだ幼い頃、
棒付きのキャンディーを
初めて食べさせてみた時の事を
思い出しました。

感想を聞いたところ
「黄色い味がするー!」
嬉しそうに言っていたなあと。

感じる全てのものは、
嗅覚だったら嗅覚だけでは無く
味覚なら味覚だけでは無く
全ての感覚を使って
感じているものなんだなあ。。。
と改めて気が付きました。

実際にまだその花の香りを
嗅覚で感じる事は無いのですが
嗅覚では感じなくても
確かにそこに存在する何か。


香りを感じなくても
それを吸い込んだ時や
その香りが漂っている
空間にいる事で身体の中で
起こる変化はあるのではないか?
思うようになりました^^


kiku


ふわっと一瞬、感じただけの
わずかな香りでその後、
凄く晴れやかな気分に
なってしまったりする事も
ありますものね。

バリバリーの香りの存在も、
皆様にとってそうであったら
嬉しいな~と思った次第です。

変わらなくていい

 引きこもりちょっと解除ー。
 
コスモス流、みーちゃんワークと
かなりヘビーな心理ワークが続きまして、、、
新しい扉が開いたのか。。。
5日ほど休んでおりました。
 
いくつも予定キャンセルさせていただいて
そんな僕を受け入れていただいている皆様にはほんとうに感謝なのでございます。
 
ここのところ出てきているもの。
テーマはどうしようもない自分、どうしようも変わらないもの
母や家族、他者へ投影されて最初は出てくるのだけど。
結局ここなんですよね。
 
このどうしようもなくて、変わらない自分を
変わらなくていいよと抱きしめてあげる。
そうすると逆説的に世界は変わっていくのかもしれない。
いや、変わっていくという表現ではないのだけど、、、うまく表現できないな。
 
引きこもり中は寝続けて思考すらもしない感じなのだけど。
時折起きてきてカフェで仕事しなきゃと過去の記事をまとめたりしていたら、、、
(今は新HP作成中なのです♡)
うちの製品たちって、そういうコンセプトで作られてることに気づきました。
 
数年前僕は心身的にもどうしようもなくなってしまっていたのですよね。
変わらないし、動かない。
心も身体もリアルに動かない(笑)
自分自身に優しくなんて微塵もできなくて。
自分自身の努力ではもう無理で。
 
そんな時に、出会ったものたちなんですよね。
自分が変わらなくても、世界が優しく抱きしめてくれた。
出会って、ただ優しさを発している宝物たち。
 
こんな僕でも、そんな優しい物を世界に配置していけばいいのだとわかった。
自分の内側を変えるのと、外側を変えるのは同じことだと気づけた。
 
そんな製品たちだったなーと思い出しました♡
ああ、素敵ですねぇ。
 
IMG_2864

 

実験しました(^^)

先日の

瓶の中の濁りの原因を探して名古屋市工業研究所へ・・・

の投稿の続きです♡

析出した物質が、エタノールに溶けきれずに出てきた物質だと証明(厳密には証明できないですが、、、)するためには、エタノールに再度溶かして溶ければ、ほぼそうですよねとのこと。
確かにな~。
これはうちでも実験できるのでうちで実験することに。
ということで、今度また実験してみます(^^)

って書きましたが、早速実験してみました♪

元々理系男子なので、こういう実験はやってみたくなってしまうのですよね~(^^)


 

IMG_2796

まずはビーカーに入れて、、、

不透明ですよね。いつもどおり♪

 

IMG_2798

これを乾燥させようとしたのですが、結構時間がかかりそうなので食洗機を使いました。(熱ので変性の可能性もありますが、、、)

IMG_2801

途中段階。

エタノールがどんどん減ってモヤが生まれてます~。

 

IMG_2814

乾きました!

これがエタノールにちゃんと溶ければ

元々エタノールに溶けていたものが、

水に溶けきれなくて出てきたものだと思われます。

 

IMG_2821

エタノールを注いでみました。

 

IMG_2824

なかなか溶けませんね。。。

あせあせ。

 

 

 

 

 

 

IMG_2826

まだ残ってます。。。

そんな数分で溶けるわけないよなーと思って

1時間放置することに。

 

・・・・

 

 

放置したあと見てみると。

IMG_2846

すっかり溶けてましたー(^^)

 

これで、あの濁りやモヤは

元々エタノールに溶けていた脂質や植物成分だったという可能性がかなり高いということがわかりました♪(慎重な言い方してますが、ほぼ確定かと!)

 

こうやって丁寧に調べるって楽しいな~。

 

今回モヤの事を調べて、色々と回ってみましたが、僕の理系男子的なところも久しぶりに活動初めたり、他の実験とかも工業試験場と協力してやればいいなーとアイデアが出たりしてきました。

今度は酵素草木染めを纏った時の電位の変化とか調べてみたいなー♪

わくわく。