製品の完成までの道のり〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

lav

0.実験
前年に漬け込みの実験をしたのですよね。

乾燥、生、それぞれどのつけ方がよいのか実験をして、生で最もよい香りが出るとわかりました。
だけど、旬がありますので結果が出るころには生の花はもう手に入りません。

「ああ、あれができたら、すごい香りたちが作られるぞー。」と
わくわくしながら一年間まちました(^^)


20150923-231946.jpg


1.農家さん探し
前年から農家さんを探しておきます。
知り合いに声をかけたり、ネットで調べてみたり、、、
なかなかバリバリー基準に合うところは少ないので、探すの大変ですが見つかった時の喜びは格別❤️

ローズマリー、タイム、パチュリなど
バリバリースタッフの庭で育てている作物もあります。

2.農家さん探し2
バリバリー基準に合格な農家さんが見つかったら
お電話や直接会いに伺って、もう少しいろいろ伺っていきます。

アレルギーの治療や、身体と心と向き合う中で見つけたフラットな感覚で質問、疑問も素直に聞いて、しっかり付き合える人と繋がっていきます。

ちゃんとこだわって作ってる人はお話ししてても、気持ちいい空気が流れているというか、いい人が多いです(^^)
こだわってる部分を細かく聞いて行って、うんそうだよね、って。
こだわりを理解し合える同士って感じですごく話してると楽しいんですよね。

深く突っ込むと、イライラしたり、怒る人、決めつけてくる人とかもいますが、そういう人は避けて(笑)ここ、結構重要です(^^)

、、、と長くなりました(笑)


追記
スタッフのひとちゃんが、昨日僕が農家さんと話しているの聞いてたのですが、、、
それだけ電話で繋がれて盛り上がれるってすごいよ!
、、、と言われました(^^)
そうなんだ!

確かに声の世界に没頭して、いろんなもの拾いながら話してます。
だから、いいひと見つけれるのかもー。
これ、僕の特性なのですね。
知らんかった(^^)

2.作物到着!

h2

生のラベンダーきたー!!
いい香りがする~(^^)
といっても、どんどん香り成分が逃げていくので、
生の植物は着いたらすぐに漬け込み作業に入ります。

ラベンダーさんは旬の期間が短いので、
来る日は指定できないし、
自然の流れと一緒に生きてるなーという感じです(^^)

ここでは送ってもらった場合のこと書いてますが、
直接現地でつけたり、送っていただいたり、その作物にとって一番良い方法を選んでいます(^^)


3.漬け込み前の工程
h3

ラベンダーさんは花だけ、花と穂を別につけたので、漬け込み前に花を落とす作業がありました。
ボランティアさんも来ていただきながら、部屋中ラベンダーの香りに包まれて作業です~(^^)


h4

落とした花は丁寧に瓶に詰めていきます。

h5

h6

花だけの素敵な香りを採取するため、
こういう小さい枝葉も丁寧に取り除いていきます。

4.ほのぼのショット

o0480036013384034986

休憩(笑)

5.抽出工程
このあと、酵素加工をしたりと準備をした後エタノールに浸けます。

浸けてそのままでいい香りが採れるかというとそうではなく、、、

生の花や葉っぱはそのままだとカビがはえたりしますので、ちゃんと手をかけてあげるのが大切です。
毎日スタッフのいくちゃんが瓶を1本1本ふりふり、愛を込めて様子をみながら抽出していきます。
いくちゃんは心のことやヒーリングのことも勉強している天然の癒し系。浸け込んでる工場の雰囲気も気持ちよくて、いい気の中で抽出できてて満足しています(^^)

また、香りの抽出状況確認と抽出時間の研究のために毎日少しずつサンプルをとって保存しています。

一つ一つ部位や時間によって大きく香りが変わってきます。
この違いを感じるのって本当に素敵な時間で(^^)
香り体験会ではみなさんにかいでいただけると思います


o1

o2


o3

o4

追記
製品化した時のイメージで香りをかぎたいので、よっしーの場合は製品版の瓶でサンプルを作っていってしまいます(笑)スタッフからはコストがとツッコミが❤️


5.抽出終了~!!
o5

過去の経験とサンプルの香りから判断して、
もっとも香りのよいと思われるタイミングで抽出を終了、紙で濾していきます。

もっとも香りが良いといっても、様々な良さがあるので、今回は15種類ほど香りができてしまいました(笑)
さて、どうみなさんに体験してもらおうかー。これからまたスタッフで考えます❤️
楽しい悩みですね(^^)

ちなみに緑は葉緑素の成分で、光に当たるごとにだんだん変色していき、最後には枯葉色に変わっていきます。

6.瓶詰め

bin1
   

あと、ここに調香、ブレンドの作業も入るのですが、ラベンダーに関しては、それがないので、ここで製品化。

大切に作った香りなので、
丁寧に一本ずつ手作業で瓶詰めします。

bin2

bin3
bin4

完成です(^^)

大切に作った非加熱の命の香り
みなさんにも是非体験していただきたいです❤️

 

非加熱ラベンダー販売サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*