バリバリーメルマガ 小暑(しょうしょ)寝苦しさからの解放

******

こんにちは。
バリバリーです。

さて、今日の葛巻先生のお話は 小暑(しょうしょ)です。
小暑は7月7日から22日までの2週間のことを言います。

暑さが本格化してくるなか、

どうやったら悩ましい『寝苦しさ』を改善できるのか。

 

この時期の身体のケアは

どんなことをすればいいのか。

ポイントをお伝えしますので、
最後までお付き合いくださいね。

******

こんにちは、葛巻です。

小さく暑いと書いて小暑。
小暑から大暑のこの時期に梅雨があけ、

本格的な暑さが始まります。

環境的には、

太陽の熱で地面が熱せられ、

熱がたまります。

 

地面が土だった昔と違い、

今はアスファルトで覆われているため、

 

夜の間に、昼間溜め込んだ熱を放熱しきれません。

 

夜になっても涼しくならない、

いつまでも暑い、

というのが現代です。

体内では熱をうまく逃がすことができず、

熱がこもってしまい、苦しい、

それで「寝苦し」くなるんですね。

 

———————————————————-
寝苦しさを改善させるには
———————————————————-

 

体温の排熱機能がうまく働きにくくなっており、

そこに、

夜になっても涼しくなりにくい環境が加わり、

寝ている間に身体が熱を出しにくくなっています。

熱を出しやすい身体にしてやれば、

寝苦しさが改善されます。

身体の放熱ポイントを緩めてやるのです。

この時期の身体の放熱ポイントは、

わき腹、横隔膜あたりです。

 

寝る前に、

身体の側面を伸ばし(左右に倒すストレッチ)て、

緩める。

 

これだけです。
一生懸命身体を動かすというよりは、

伸ばしてあぁ〜気持ちいいね、でいいんです。

もっと簡単なのは、

寝る時に身体を曲げてバナナの形になって寝ましょう。
(ちょっとアホっぽいですけど、ゆるみます(笑))

———————————————————-
身体の状態は?
———————————————————-

 

この時期、

暑さをしのぐために、

エアコンをかけ、

冷たいのものを飲みます。
そうすると、汗をかきにくくなり、

でも、水分が体内に入ってくる。
体内の水が循環しにくくなります。
腎臓に負担がかかります。

 

加えて、

水の循環が良くないせいで、

小腸の働きも悪くなり、

食べ物を外に出すことが追いつかなくなってくるんです。

 

どうなるかというと、

小腸が詰まると、

横隔膜が押し上げられます。

それによって肺や心臓も圧迫されます。

水分が多いと心臓は動くのが大変になり、

舌が腫れてきます。

舌が腫れると、

口の中が鈍くなります。

 

すると、1口の量が、いつもより増えるのです。

 

同じ量を口に運んでいるつもりで、

いつもより多く食べていることになるので、

 

結果として

消化する臓器に負荷がかかります。

 

食べ物でカロリー(熱)を摂ってしまうのに、

放熱できず、熱の逃げ道がない。

水の逃げ道もない。

負のループの始まりです。

こうなる前に、体温調節機能をリセットするといい、

という話を前回しました。
(最後に前回の復習を載せておいたので、

後ほどご確認くださいね)

 

———————————————————-
心がけることは3つです
———————————————————-

 

  1. ちゃんと「暑く」なること

 

熱いお風呂に入り、温かいスープや飲み物を飲み、

身体にしっかり「熱」を入れて、

体温調節機能をリセットしてあげましょう。

汗をかき損なった人は、

今からでも遅くありません。
やってみましょう。

 

  1. 意識してとるといい食べ物

 

・フルーツ以外のもので暑い国の食べもの

(例えばカレーなどの辛味のあるもの)を食べましょう。

 

・便秘対策では、ネバネバする食べものを。

例えばモロヘイヤとかオクラとか納豆とかオススメです。

 

・脾臓のためにもできたら薄味にしましょう。

※ただしそれでますます食欲が失われて、

食べないのは良くないのでほどほどに。

 

3.ケアするのは心臓

 

・心臓に一番負担をかけているので、心臓のケアをしましょう。

ゴーヤや冬瓜を食べることをオススメします。

 

・水の循環が原因で心臓に負担がかかっているので、

心臓のケアと同時に

腎臓のケアもしましょうね。

 

———————————————————-
前回「夏至」の復習

 

体温調節機能、大事でしたね。
夏バテ対策には「汗をかくこと」。

 

そのためのとっておきの方策が、

「お風呂しゃぶしゃぶ」でしたね。

それで体温調節機能がリセットされます。

【注意事項】
血管拡張剤や降血圧剤などの
お薬を使用されている方、循環器系の
疾患をお持ちの方は、絶対に
「お風呂でしゃぶしゃぶ」を
やらないでください。大変危険です。

———————————————————-

******
いかがでしたか?

もうこれで熱帯夜も怖くない?!
寝苦しい夜は、

バナナで寝ましょう〜♪

******

二十四節気を語ってくれたのは
「ふしぎ整体 くずまき屋」の
葛巻孝旭 先生です。

◎プロフィール
17歳で整体協会に入会し
数万人以上を施術する
整体歴26年の実力派。

心身両方からアプローチする
施術にファンも多く、名古屋を
中心に東京等全国で活躍中。

最近は心と身体の使い方に
関する講座やサロンの他
個人コンサルティングも行う。

『くずまき屋』HP
http://kuzumakiya.com

『くずまき屋』LINE@も始まりました!
https://line.me/R/ti/p/%40fsp2026s

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
……*……*……*……*……*……*

“わたし” と繋がる。
リベレーションブランド バリバリー

代 表:吉田 恭隆
H P:http://www.bariberry.jp/
メール:info@bariberry.jp

〒458-0801
名古屋市緑区鳴海町長田32
レジデンス野並103

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



バリバリーメルマガ

二十四節気ごとの身体の状態、満月新月に合わせたタイムリーな情報をお届けします。新製品やメルマガ読者様限定企画なども♪

→ メルマガ登録はコチラから



PICK UP!

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項・お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です