幻の媚薬竜涎香の記憶〜過去の歴史を紐解きたい〜

【幻の媚薬竜涎香の記憶〜過去の歴史を紐解きたい〜】

僕と仲間で研究開発してる幻の媚薬と言われる竜涎香。
なんだか、ツイッターで過去の竜涎香の製品を見つけた方がいたので話しかけてみたよ!!

 

中身がまだ残ってるらしく、分析したら、過去の竜涎香の使われ方(量や配合)がわかるかも!!
竜涎香はマッコウクジラの激減と、合成香料へのシフトでほとんど記録が断絶してしまっていて。
レシピは過去の文献で残ってるのだけど、どのように使われたか、どのくらいの頻度なのか、お値段はどのくらいだったのか。ほとんど残ってないのですよね。

昔は香料の輸入品目カテゴリーに載ってたり、大量に使われてた記憶があるので、、、
1g2000円とかそういう金額ではなかったような気もするのよね。
イギリスの友人もこの数日で5個ぐらい見つけてるし(笑)

過去の記録、断絶してしまってるので、これをきっかけにヒントになるといいなー!!

ps
話聞くと結構取れるのだよね。そして過去の特産地の日本ではもっと取れるはず!!みんな犬連れて海行って〜(笑)

ps2
ガスクロ分析するときはクラファンやるのでよろしくお願いします〜(^^)





PICK UP!

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項・お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です