わたしの中のかぐやひめ

なるほど、私ですね。 やっとわかってきました。。

どうやらすべての作品、自分の中のかぐやひめに捧げていたようです。

だから、あほのようにこだわって、安全性、エネルギーレベル、物語性、どのレベルでも妥協なく作ってきた。

食べるものも、安全でエネルギーレベルが高いものを食べたいといえば徹底的にこだわったし、ときにジャンクなものを食べたいと言えば、過去のこだわりも、未来の恐れも捨てて食べた。

その姫が喜ぶためならなんでもやるということで、自分のどんなことも公開してきた。

姫に真摯に向き合えない悲しみに比べたら、だって、自分の恥ずかしさなんて何もないのだもの。

もちろん、恥ずかしいのに無理やりやって僕が中心を外れるのは全く望んでない。

あくまで恥ずかしがりながら、それを把握しながら、表現するというのを姫は望んでいる。

姫は大変繊細なのです。

で、姫って何かと言ったら、自分の存在、魂だったのですよね。。



PICK UP!

■間もなく始動する新プロジェクト。
不安定な時代だからこそ……
乞うご期待!
メルマガ登録はコチラから

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項
お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です