精油と非加熱の香りの違いについて。

【精油との違い】 バリバリーの香りの特徴である、 非加熱の香りと精油の違いをご説明しますね。   

kaorijikan

 

 

・・・こうして見ると、非加熱の香りが不利に見えますが・・・

 

私たちは非加熱の香りはすごーく素敵だと思って、精油の良いところと組み合わせたりしています。

それはなぜか・・・  

 

hikanetumaru

 

  ・熱で損なわれる成分も、非加熱なら残っているため、実はとてもよい働きをしている微量成分が豊富に含まれているのです。

・精油に比べると淡い香りですが、体のバランスを崩すことなく心の深い部分に届くのです。

●バリバリーに寄せられた、ご感想です☆

・(香り体験会・参加者さま)

面白かったー!

精油を厳選して選ぶどころか、香りを抽出する方法からこだわって作られる香水。

実際に一つ一つ香ってみながら聞く説明は実にわかりやすく…ほんとに香りが全然違う!

香りは一種類だけなのに、すでに調香された香りのようにバランスが取れていて、深い。

そして技術的なことと、コンセプトの概念とがぴったり合わさっていて、なるほどなるほど、と深く頷きながら聞いてしまいました。

そして、今までそこそこの香りマニアのつもりでしたが、正直、香りの「効能」というものは気分的なもの以上に感じたことがなかったのですが…今回は、しっかり体感できました!

皆さん仰ってた「お腹があったかくなる感じ」もですが、私はフワッと胸が開く感じが印象的でした。

その感覚がはっきり感じられたのがフレッシュのラベンダーの香りで、思わず「これ、要ります」って言ってしまいました…「欲しい」じゃなくて^_^;

いや?素敵な出会いでした♪

 

・(施術家さま)

バニラベチバー、ベチベル・ウィンド 使わせていただきました。

どのアロマでも可動域や痛みは変わるので比べるのがむつかしいのですが、 他と明らかに違うのは、チャクラやオーラに対する保護(しているかのようにみえる)(効果でした。

目に見えないもので申し訳ないのですが、停滞するオーラや心の傷の癒しにかなり効きました。

一般の患者さんのサポートとしてかなり力を発揮してくれます。

幾つかの会社のアロマを試して見たんですが、身体の周りのオーラの領域を包み込む感じは他のと比べてもかなり強いと思います。

元々の植物の強さが残ってるのかそこらへんは味わいがありますね(@ ̄ρ ̄@)

 

・(香り体験会・参加者さま)

今日はアロマのリベレーションブランド・バリバリーの香り体験会へ

こちらは非加熱未精製が特徴だそうな♪ なので、高温抽出ではなくなってしまう微量成分がしっかり残され 植物の命のエネルギーがそのまま生きているという、神秘的で、何か精神的に深いところに染み込むような香りでした。

製作者のよっしーさんのお話で、嫌な事を徹底的に排除して残ったのが、心の底から本当に好きな事だったというのを聞いて、うらやましくなっちゃった(≧з≦)



PICK UP!

■間もなく始動する新プロジェクト。
不安定な時代だからこそ……
乞うご期待!
メルマガ登録はコチラから

■龍涎香について
龍涎香の記事一覧
龍涎香の買取・鑑定をご検討中の方へ

■バリバリーパートナーズ募集
製品や思いに共感して、一緒にその世界を広めてくれる方募集してます。パートナーさんだけの特別製品や限定品の販売もありますのでお楽しみに(^^)
募集要項
お申し込みフォーム

■その他
バリバリーについて
代表について



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です